2019年7月16日 (火)

予定変更

今朝5時半に目覚めて 二度寝をしようと思ったら二人のアラームが6時に鳴った。今日は 会社の日だけれど 大学の同期会(ランチ)があるとかで明日に変更した。

すっかり目が覚めてしまった。

Photo_20190716064301

私は 明日行く予定だった美容院を昨日に変更してもらった。明日は体操の後 ブルーベリー狩り。
担当のお兄ちゃんが 肥ったでしょ?という。顎髭があるから感じなかったけれど、、、言われてみれば、、、。
タバコをやめたそうで 美容院だと仕事中は吸えないんじゃないの?タバコ臭いと思ったことは無いけど。
まあ やめられたことは良かったね。悪いことは有ってもいいことは無いよ、まわりにとっても。

予約が5時だったので どうせ駅まで行くのだからと その前に大野に行って買い物をして帰りに寄った。
3連休だったんだね!と人の多さで感じた。

★ニッコウキスゲ@山野草園

2019年7月15日 (月)

物語

絵を描く、歌う人、、、いろいろ自己表現は有るけれど この年になって思うのは もし何か才能を与えられるなら 文章が書ける人がいい、と思う。

2_20190715103901

 

昨日 読み終わった本、森村誠一の物語の構築力?を改めて思い知った。松本清張を師と仰ぐだけあって似通ったものがあるように思う。

何を偉そうにど素人が、、、だけれど しばらく森村誠一に凝ってみようと思う。ずいぶん前に<人間の証明>を読んだぐらい。あとは サスペンス、刑事もの好きなので 原作がしっかりしているTVドラマを見る。結構森村誠一の<終着駅>シリーズとかよく見ている。物語があるのであまりガッカリはない。

Photo_20190715103901

作品を書きだしたら 余りにも多すぎるので<証明>三部作からやっつけよう。<青春の証明>、<野生の証明>、、、。八ヶ岳に <あいうえお>のアップリケを持って行こうと思ったけれどやめた。

細切れにならない時間の流れが有るので 本を持ち込むことにした。そうは言っても K氏について野山を駆け巡る日々になりそうだけれどね。

★コイワカガミ@北八ヶ岳 坪庭。雨でしょぼくれているけれど、、、。

ファンデーションの色

小さいアリが和室に入ってきていて どこから?雨ばかりだから ベランダへ出る引き戸のサッシはほとんど閉めたまま。出入りはリビングからなので 入ってくるとしたらそこからなのかな?
和ダンスの下に入ってしまうので どのぐらい居るのか?

Photo_20190714141201

近くの薬局に(徒歩4分)にアリころりの薬を買いに行った。

そうしたら資生堂の<プリオール>が棚に並んでいた。ついこの間まで置いてなかった。駅向こうのスギ薬局か相模大野の駅ビルのマツキヨにしかなかった。

そろそろファンデーションが少なくなってきたので買いに行かなくっちゃと思っていたので助かった。

Photo_20190714141202

元々色は白い方だけれど 夏はもれなく焼ける。冬場はオークル1でOKだけれど 夏場はオークル2に替えないと しろ、白お化けになる。でも 若い時のように全体に色を濃くすると くすんで見えて、もっとおババになる。

額と顎のあたりは濃い方のオークル2を使って 首との色の差が無いようにして目のまわりとか頬は明るい方を付ける。

口紅も控えめな薄い色を付けると シミが目立つ。くっきりしている方がシミは目立たない。大層なお化粧はしないけれど努力はしてるよ、それなりに。

★ウツボグサ@八ヶ岳自然文化園

2019年7月14日 (日)

熟睡

買ったエアーウィーヴのマットレスを試してみた。ぐっすり8時間寝た。全く途中で目を覚ましてないからいいんじゃないの?ムアツ布団の上に敷いて寝た。

朝起きたときの腰の痛みもあまりなかった。どんなもんか試したい人は これを採用している旅館、ホテル(HPに記載されている)があるから泊りに行ったらいいかもよ。

どういう特徴があるかというと、、、

Photo_20190714091301

 


①復元性が高いので、体の動きにスムーズにマットレスパッドが反応。そのため楽に寝返りができます。自然な寝返りを防げないことで熟睡をサポートします。

②三次元状に絡み合ったairfiberがあらゆる方向から体を支えるため、均等に体圧を分散し、負担を軽減します。

③マットレスパッドの中のairfiberは90%以上が空気のため、通気性がバツグンで蒸れにくい構造です。また、冬は暖かさを保つ。

④カバー(アウター/インナー)だけでなく、マットレスパッドの中のairfiberまで水洗いできるので、いつでも清潔に保てます。カビ・ダニの心配もいりません。

★カラコギカエデの実@八ヶ岳自然文化園

お誘い

ヤマハの<健康と音楽>が始まったのが10年前だそうで その時から在籍しているのは 今は一人だけ。当初は 2人からのスタートで 順に人が増えて 出入りは結構あったみたい。私が入った3年前は 一番多く10人ぐらいいた。その後 ここ3年は やめる人が多い。ご主人の病気や介護でやめたり、骨折してやめたり、、、。
体操していて骨折したらあかんやん!

Photo_20190713171801

ランチでワイワイ話はしてはいるけれど その場を離れたら連絡を取り合うことは無い。まあ お休みの連絡の電話はかかってくることもあるけれど。

今回 Yさんのお誘いで つつじが丘(京王線)までブルーベリー狩りに3人で行くことになった。義妹(弟さんのお嫁さん)の実家がブルーベリー農園だそうで、、、。

他の人も参加したかったのだけれど 3人都合がつかなくて、、、来週 体操の後、ランチしてそのまま行くことになった。

★クサフジ@八ヶ岳

2019年7月13日 (土)

一分は長い

Photo_20190713074201

自分が1分間にどれぐらい呼吸をしているか知っていますか?
新生児は 30~60/分、10歳児 17~23、成人 12~18、65歳以上 12~28、80歳以上 10~30。

80歳以上は 幅があるのね~!

 

って なぜ気にしたかというと 目薬(ドライアイ)をさしたら目をつむって目頭を押さえて(鼻からのどに落ちないように)1分、というのがある。目をつむっていたら時計が見られない。それで 自分が一分間に何回呼吸をするかで 呼吸数で一分をはかっている。

私は 17回前後だから 正常値。

Photo_20190713074202

緑内障予防の目薬は 1~5分と書いてあるので 3分ぐらいにしている。これは一日一回なので8:30にアラーム(忘れないために)をかけている。うまく行くとアラームが鳴る3分前にさすとアラームが鳴ったら終わり、となる。
それがうっかりしていたら鳴ってしまうので その時は TVを見ているK氏に時間を見てもらっている。
1分って思ったより長いよ。毎日はあっという間に過ぎるけれど、、、。

私のアラーム音にびっくりするとK氏が言うので 替えた。今までは単にベルみたいな単純音だったけれど男性の声で<it's time>にしたら 意外とよく聞こえる。速く止めないと同じ事を何回も言うのでうるさいけれどね。

★ウツギ@八ヶ岳

2019年7月12日 (金)

アスリート?

この間 コテッジのベッドで腰を痛めたか?これまで何度も泊っているし そんなに不都合な寝具ではないと思う。それだけの理由ではないと思っている。

Photo_20190712093501

 
そこでアスリートが愛用している<エアウィーヴ>の薄型マットを買った。3.5㎝なので ベッドや布団の上に重ねて使う。

私は20年以上、ムアツ布団2段重ねをずっと使っている。今回新しいマットを試したところ今までとは全く違う感覚。ストレッチポールに乗って背骨を矯正するのだけれど その感覚に似ている。硬くて体が沈まないということ。

今度行くときに持って行こう。畳みの上に直に敷いても 下が畳という感じは全く感じられない。

Sさんにmailで「アスリートかッ?」って言われたけれど 体がわがままになったばあさんにも必要かも。

☆シモツケ@山野草園

軟弱な胃袋

Photo_20190711201501

南大沢のアウトレットへモンベルのTシャツ(山用)を買いに行った。その中にある<1830>イタリアンでK氏とランチ。ペンネ・アラビアータなのに柚子胡椒。どんなものかと思ったけれど 意外と面白い味だった。

ピザは トマトソースを使わないイタリアンソーセージとキノコ。二人で半分づつ分けたのだけれど、、、夜までつかえて 夕食は温かい素麺と冷ややっこなどであっさり。

軟弱になったと思う。

★ミヤマオダマキ@雨の北八ヶ岳 坪庭

2019年7月11日 (木)

ばあばんち?

毎月(5月から10月まで)八ヶ岳方面に行き始めた2009年ごろは クミコ一家も7月には合流していた。やすひろ4才、ゆうと2才の頃から 当時は ペンションに泊まったり ログハウスを借りたりしていた@清里

それから泉郷という 別荘地の貸別荘を借りたこともあった。なのでやすひろたちは 旅行でどこかに泊りに行っている感はあった。

Photo_20190711094301

今の小淵沢に定着して6年ぐらい経つかな?

ミホ一家 はるとが参加したのは 小淵沢からなのでペンションの経験はない。なので借りている別荘は はるとにとっては<ばあばの山のお家>となっている。

借りているんだよ!って言っても判らない2才の時だから 未だにばあばんちの山のお家のまま。何時になったら理解するのかなァ?

★ヒレアザミ@八ヶ岳

新しい老人像?

Photo_20190711071401
団塊の世代というのは いつも時代の先端でいろんな新しいことに遭遇してきた。いいことも悪いことも、、、。

教科書は いつも改定の時期で方針が変わる年にあたっていた気がする。人数が多いから目立つということもあるけれど。学生運動も真っただ中を経験し オイルショック(トイレットペーパー騒ぎ)にバブル、その崩壊、、、。

今も結局 新しい老人像?老後の暮らしのテストパターンの役目みたいなもんだ。

2

 

だからいつも参考にするものが無い。私の両親の時代は ほぼその両親の世代を見てそのように生きて行って間違いがない時代だった気がする。そのもっと前なら 武士は武士、町民は町民、農民は農民、、、親のようにして生きて行けた。

今の私たちに100まで生きた先人はいない。どう生きるかは 私たち自身が考えて模索していかないといけない。この後の人たちは 100まで生きた先人が居て どう生きるかのたたき台にはなる。

K氏とよく話すのだけれど、50代前半で もっと先のことを考えるべきだったね、と。それで退職後 どこで何をしたいかを!

40代で 八ヶ岳方面と出会っていたら 50代から準備をして移住してたね~!と。そこでは 全く今では想像できないコミュニティに属して生活していたに違いない。

選択を間違ったとは思わ無いし 実際先のことなど考えてもいなかったから後悔はない。今からではそこで活躍できる体力も やる気もない。財力の問題も大きいかな?

それしか知らないから どの世代もそう思うかもしれないけれど 私はいい時代に生きられたと思っている。

★ミヤマオダマキ@山野草園

«主婦という名の、、、