« 災害用グッズ | トップページ | 三年日記 »

2016年11月30日 (水)

進化したかるた

Photo_5

Img_0166_5先日 小田原で途中下車をしてぶらぶらした。駅前に古色蒼然?の文房具店があって 店先にかるた、すごろく、羽子板があった。

ばあさん二人が孫のために買った。Sさんが買ったかるたは 帰ってみてみたら、、、、

QRコードがあって スマホで読み込んだら 音声で読んでくれるそうだ。そうしたら 一緒に札がとれるということだね。すごい世の中だわァ!

私は すごろくを買った。

売っていた老夫婦は きっとそういう遊び方ができることを知らないのでしょうね。知ってたらポップに書いてあるか 説明するでしょうね。

☆おしゃれ横丁の壁面と小田原駅の大きな小田原提灯。

駅では noteエーッサ、エーッサ、エッサホイサッサおさるの駕籠屋がホイサッサnoteの曲が流れていた。

« 災害用グッズ | トップページ | 三年日記 »

コメント

凄い世の中だよね!自動で読んでくれるのも
5秒位で、ドンドン先に読むのと、手動で
一枚一枚読んでくれるのと!!楽しもう!

>Sさん
すごいことだね~!
お孫ちゃんたちと 新年早々楽しんできてください!ヨッ!国際ばあちゃんsign02

懐かしいおさるの駕籠や!おもわず歌ってしまいました。
すごろくもかるたもまだ先ですね。
お嫁さんと羽子板したら、怪我しそう。(バトミントンの選手でした)

>mamakeikoさん
お楽しみは 先に!
お嫁さんと 勝負しようなんて 思わない方がいいねッ!
(* ̄▽ ̄)フフフッnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 災害用グッズ | トップページ | 三年日記 »