« シュレッダー | トップページ | 素朴なかき揚げ »

2017年1月22日 (日)

生ごみ?

Photo_2
Photo_3スイッチインタビューを楽しみで観ているのだけれど、最近 興味のない人が多かった。昨日は宮本輝と 映画監督の行定勲だった。

http://www4.nhk.or.jp/switch-int/

宮本輝は好きな作家で デビュー作1977年<泥の河>をはじめ ずいぶん はまって読んだ。

今までに80冊発売されているそうだ。

<田園発 港行き自転車>というのが2015年4月に発売されたそうだけれど それが 原稿用紙に万年筆で書いた最後だって。

なぜか?<本態性振戦>という手が震える症状が出て 書けなくなったとか。誰しも 芳名録などに記帳するときに 緊張して手が震える、あれと同じようなものらしい。

今は パソコンで書いているそうだ。今でも <田園発、、、>の1600枚に及ぶ原稿を机に置いて こんなに書いていたんだァ!と思ってながめ、自分をほめているみたい。

その 原稿を「自分の生ごみなんだけれどね!」という。その気持ちわかる気がする。

さて ちょっと離れているうちに 精力的に小説が発売されているようなので また読みましょ!

« シュレッダー | トップページ | 素朴なかき揚げ »

コメント

JUNさんから紹介されてから、どれだけ読んだかしら!
宮本輝の小説は、どんどん読み進む!同じ歳だから?
なんで、こんなに女性の心が分かるのかしら?なんて
思ったりするよね!暗かったりするんだけど・・・

>Sさん
私は 光景が浮かび 自分が監督になった感じで配役も?決められる。
この人はどの俳優がいいかなァ!なんてね。
勝手に映像化できる文章だから好き。
暗い部分は 生い立ちが関係してると思う。
余り小説から暗さは感じないけれどね。

わたしも一時期JUNさんに触発されて、何冊か必死で読んだわ。
あれ以来本はまともに読んだことがない。down
少しの間だったけどやみつきになった。

>mamakeikoさん
とっかかりは<錦繍>だったよね。
あれは 3回ぐらい読んだわァ!
手紙のやり取りだけで 話が進んでいく。
私もまねて書いてみようと思ったこともあったわァ!(*´∇`*)アハハ・・・・note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュレッダー | トップページ | 素朴なかき揚げ »