« 寒い散歩 | トップページ | 腰痛歴 その2 »

2017年2月12日 (日)

腰痛歴

Photo

私の腰痛歴?は40代から始まる。勝田で ぎっくり腰になって 自分で運転して整形外科に駆け込んだ。でも 整形外科では ぎっくり腰は治らない。

ひどくは無かったからそれで(痛み止め、湿布)済んだけれど 10年ほど前にぎっくり腰になって 柏駅前の指圧カイロプラクテックに行った。そこは クミコが妊娠中 お腹が大きい時にぎっくり腰になって 駆け込んだところで その日のうちに治ったという。

だまされたと思って行ってみてと言われ 行ってみた。本当にまっとうに歩けなかったのに 帰りはスキップしたい気分だった。それから何かあるとそこまで通った。一回で治るのだもの。

柏駅前を閉じて自宅開業になった。お歳だから 人数(ご新規)を減らすつもりだったけれど ずいぶん流行っていた。私も 毎年のように行った。

4年前に 酷いぎっくり腰になって3か月ほどまともに歩けなかった。その時も 痛いのを我慢して車で連れて行ってもらったけれど、、、、運悪く 先生が閉院するときに当たってしまった。

それでもクミコ宅に2泊して 3回通った。年末の閉院の日まで。

その後は 横浜の整骨院、ここにもアメリカ帰りのカイロの専門医がいた。ここに何回か通って 今の オダサガのカイロに行きついた。

柏の先生は下の肩書があった。

オステオパシーの施術は、まず身体全体の歪や制限を調べ、その繋がりを解きほぐすことで、人間自らが持つ自然治癒力を大きく回復します

カイロプラクティックは1895年(明治28年)に米国でD.D.パーマーにより創始された自然療法です。 背骨を中心に骨格のゆがみを手技(アジャストメント)で調整することにより、神経の働きを高めて健康を回復させるヘルスケア(保健医療)です。 神経を仲介として、背骨に関係する姿勢と健康を結びつけたところに特徴があります。

★しだれ白梅@水道道

« 寒い散歩 | トップページ | 腰痛歴 その2 »

コメント

本格的なぎっくり腰になったことがないので、なった人はさぞ辛いだろうなっておもう。
良い先生にというか信頼できる先生に出会うことが一番なのかしらね。

>mamakeikoさん
特に男性は 納得しないと行かないらしい。
説明されたら納得できて信じるに値すると思える。

私はひどい滑り症だけど、ぎっくり腰は経験無いの。
男性でも大きな声で痛がるわね。

>Sさん
私は痛みに強い方だけれど 4年前はトイレもお風呂(シャーワー)も
大変だった。
完全に 背骨がS字に歪んでた。今は まっすぐscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い散歩 | トップページ | 腰痛歴 その2 »