« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

人生いろいろ?

夜は 人生ゲーム。これは娘たちがやっていたから35年ぐらい前のものだけれど 女の子はおもちゃなどの扱いが大人しいから 新品同様?!

Photo_4
はるとの一人勝ちだった。

私はこういうゲームが嫌いで 子供の相手をしたことが無い。やりたければ友達を連れて来なさいって感じ。

こういうのはかったるくて 人がやっているのを ジターーーッと待ってられない
今は孫の相手をしているから 人間出来てきたかな?

☆はるとの後ろの白い紙は 自分で描いた絵を マスキングテープで食器棚に貼り付けていた。

ジャングルジム

昨日 1時ごろミホたちが着いた。新しいロマンスカーに乗ってきたそうで快適だったとか。私はまだ 車体も見ていないし 乗ってもいない。次回は乗りたいものです。

Photo

隣の公園でしばらく遊んで 偶然ベニコさんが買い物に行くために 通りかかり立ち話。この間 葬儀で大阪に行くときに mailで知らせた(留守になるので)のに返事が無くおかしいなァ~?と思っていたら、、、そんなmailは届いていないという。あのmailはどこに行ってしまったのでしょう!時々あるという。

Photo_2
男の子はどうして分解するのが好きなのでしょう!?
弟もゼンマイ仕掛けの目覚まし時計を小さいころ壊した。大体ネジが一本余るんだよね~!

Photo_3

はるとは昔の電卓が動かないので後ろのカバーを外して電池の入れ替えをしていた。左のBOX型の電卓は CASIO MINIの第1号。結婚した1948年の暮れのボーナスで これが無いと家計簿がつけられないと言って 大枚12.400円で(当時の初任給は10万円以下)買ってもらって、、、 家計簿って何?という私。つけたことが無い。アチャーimpact

☆ジャングルジムで 一番上には立てないので 地面と平行に寝てた!本人的にてっぺんに行ったってこと。

2018年4月29日 (日)

表現

実際には もっと厳しいこと柄なのに やんわりとしてしまう表現がある。今は思いつかないけれど かなり頻繁に<ん?>と思う。

Photo_2

最近気になったのは 書類送検されたTOKIOの山口メンバーという言い方。TOKIOのメンバーの山口被疑者というのが本当じゃないのかな?山口メンバーってなに?

★ヤマツツジ@城山湖

Ippai
書類送検(しょるいそうけん)とは、刑事手続において、司法警察員が被疑者を逮捕せず、または、逮捕後釈放した後に、被疑者の身柄を拘束することなく事件を検察官送致(送致、送検)することを指す、主に報道で用いられる用語である。「書類送付」「捜査書類送付」などと表現されることもある。

連休なんだねェ~!

昨夕 相模大野まで歩いた。木曜日の山歩きの足の疲れが取れていなかったようで K氏がダルダル。花粉症であまり外に出ていなかったからでしょう。

Photo

土曜日なのに 比較的人の出が少ないように感じたけれど もうゴールデンウィークに突入してるから 皆もっと遠くに出かけてしまったのかもね。

サンデー毎日のわれわれは 逆にこの期間はじっとしているに限る。うっかりいつもの調子で車で出かけたりしたら 渋滞に巻き込まれてえらい目に合う。

今日 午後からミホとはるとが来て一泊する。よーさんがお出かけで居ないとか。休日保育園。

★マルバウツギ@城山湖

2018年4月28日 (土)

不備だらけ

昨日 珍しく弟夫婦がやってきた。母が戸塚に居たころは 母が泊りに来るのを送ってきたり、迎えに来たりの交流?があった。大阪に戻ってからは こちらが一方的に法事や命日にこちらから行くことが多い。

Photo

Photo_2今回 いとこの相続の書類が来て うちの3きょうだいの署名、捺印、印鑑証明書、身分証明書などが必要になった。

私が 長女で書くのが最初なので すぐ済ませて弟に送ったら、、、捨て印は押し忘れているし、身分証明の保険証の写しは入れてないわで 不備だらけ。
K氏に見せないで送ったのが ダメだった。こういう公の書類に慣れてないもんね~!

弟夫婦が 時々座間のコストコに来るようで そのついでに書類を持ってきてくれた。やれやれ ┐(´д`)┌ sweat01ばあさんはこれだから困る!と思われてるよね。

★フジ@遊歩道

2018年4月27日 (金)

座右の銘

COCO先生が <朝美食>に参加されたときの先生のBLOGが載っていた。そこにお邪魔したら、、、好きな名言に出会った。

この名言は 学生時代からの私の座右の銘。(名言1)アメリカの心理学者、哲学者のウィリアム・ジェームズの名言で、あの松井秀喜が星稜高校時代に野球部の山下監督からおくられた言葉としても有名だ。

Photo_3
ウィリアム・ジェームズの名言1:「自分次第で人生は変えられる」
心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

Photo_4名言2:「限界を設けるな」
われわれの持つ可能性に比べると、
現実のわれわれは、
まだその半分の完成度にも達していない。
われわれは、肉体的・精神的資質の、
ごく一部分しか活用していないのだ。

名言3:「全てを受け入れるところから始めよ」
物事をあるがままの姿で受け入れよ。
起こったことを受け入れることが、
不幸な結果を克服する第一歩である。

名言4:「自分を信じろ」
できるかどうか分からないような試みを、
成功させるただひとつのものは、
まずそれができると信じることである。

名言5:「人生には価値がある」
人生は価値あるものだと信じなさい。
そうすればあなたのその信念が、
人生は価値あるものだという事実を生み出すでしょう。

☆コバンソウ@遊歩道

不機嫌なじいさんたち

いつも散歩や山に出かけたときに思うのだけれど 世の中のじいさんが不機嫌過ぎる。
世の中クソ面白くないという 苦虫をかみつぶしたような顔で というか無表情に近い顔で歩いてる。
自分の顔を鏡で見たことがあるのだろうか?

Photo
昨日も 山道の流儀?としてすれ違う人には こんにちは!と声をかける。こっちが会釈してあいさつしているのに無視。耳が聞こえないじいさんがどんだけいるんだろうか?

声を出すのももったいないなら 会釈ぐらい返してもいいんじゃないか?まあ それも強要する話ではないからいいとしよう!
そんな顔で 歩いていて楽しいのか?ただ健康のためと歩いているなら そんな気分でじゃあ体にいいわけないかもよ。

Photo_2

人間 にこやかに笑う方が1キロ歩くより健康によさそうだ!と私は 思う。

鏡の前に立って よーーーく顔を見てごらんよッ!といいたい。

★アカメガシワとムラサキゴケ@城山湖

2018年4月26日 (木)

城山湖散策

Photo_3
K氏と久しぶりで 散策路を歩いてきた@城山湖
家から 車で40分ぐらいのところにある。近くには津久井湖もある。行きは圏央道の高速を1区間使って 相模原ICで降りた。帰りはホームセンターに寄りたかったので地道で。

日向は暑いくらいだったけれど 木陰の山登りと言ってもダラダラ坂道を(標高にして100mぐらい)登っただけだけれど 汗をかくほどではなく快適だった。

Photo_4

Photo_5コケリンドウupwardrightを探しに行って 見つけたし、結構色々な花が咲いていた。皆小さい気づかれないような花だけれどね。


コンビニでおにぎりを買って行った。山はいいけど トイレ(駐車場にある)が無いから困るのよね~!今回は 一周はしなくて往復4キロにしておいた。ほぼ半分ぐらい。上の地図で時計回りに歩いて 松見平休憩所から引き返した。そこから都心が見えた。

9時ごろに行って 2時半ごろ帰宅。丁度いいぐらいの郊外のお楽しみ。

Photo_6

都心のビル群とスカイツリーが見えた。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kankyo/shinrin/hiking_sh/1008230.html

カメラ片手に、、、

Photo_2
今日は K氏と私は別々の予定があったのだけれど 私の方がキャンセルになったので K氏が行く山?に付き合って行ってくる。相模原市内だけれど、、、自然が一杯のところだそうで。
写真を撮りに いつも行っているあたりだそうです。カタクリの里も近いらしい。帰ってきたら 写真をアップします。焼けそうだね、この天気sun

2018年4月25日 (水)

嵐のあとは 晴天

Photo_2

今朝は 酷い暴風雨!横殴りの雨が降っていた。10時半ごろ体操に行こうと家を出たころは 普通の降り方になっていて助かった。
商店街を行くと 車が水をはねるので 遊歩道から住宅街を抜けて行った。そうしたら結構雨量が多かったからか 冠水というかうまく雨水がはけてないところがあって足元が悪かった。帰りは ガン照り!ビニ傘で行ったので 日傘にもならなくてッ!

お休みかと思ったAさんは 頑張ってきていた。小雨になってきたから来れたァ!と。2人お休みで7人、ランチに行ったのは4人。

東急8Fの和食屋さんに行ったら 店員さんがほとんど皆 外国の人!日本語は話せるけれど 和食屋さんに、、、なんか面白かった。

タケノコ梅雨

年を取ると 体調が気温や天気に影響される。月の満ち欠けも関係するらしい。というか変化についていけなくなってくる。
曇や雨だと目が見えにくいし 頭もぼんやりでテンションが上がらない。

Photo
晴てれてカラッとしていると v( ̄Д ̄)v イエイupって気分。

K氏が特に ダメダメでよくニュースで、暑いのに炬燵に入っていて熱中症になる独居老人の話が出てくるけれど、、、一人で置いておくとそういう人になりそう。

朝昼晩と服の調節をしないと くしゃみをしたり反応が出る。難儀なやっちゃ!まだ 自分で調節してるからいいけれど、ね~!

昨夜 体操のAさん(83才)から電話で 雨がひどくなるとか。あまりひどいと荷物を持って傘をさしては出られないから休む、と。
私もだけれど スニーカーを持って行って履き替えているから 荷物になる。
特に 私のスニーカーは赤なので着ていく服を選ぶbomb
この降り方 Aさんは 来るかな?今頃の雨はタケノコ梅雨というそうだ。

☆ツツジ@マンションの植え込み 天気がうっとうしいからハデな色の写真でも~heart04

2018年4月24日 (火)

小さなことからコツコツと

書けそうで書けない漢字は 横一列で書いて行き 次に 同じ文字を二回目 三回目と縦に書いて行く。

Photo_2
ただ 漢字を書くだけでは面白くないので <天声人語>を方眼ノートに書き写すことにした。これだと毎日書く材料があるということ。字が乱れているので とにかくきっちりと楷書で書くことから始めよう!

変な夢

一昨日 変な夢を見て この話は終わらねばッ!と自力?で目を覚ました。5時頃起きて 二度寝した時に見た。大抵夢なんて起きた瞬間忘れてしまうのだけれど 一言一句覚えている。

どこか判らない巨大なターミナルで 私は旅支度でバスを待っている。最寄りの新幹線の駅まで行きたいようだ。

Photo
やって来たバスに 何も行先を見ないで乗り込んだ。発車してしばらくすると田園風景になって段々僻地へ進んでいる様子。
これはおかしい!と乗っているカップル(全く知らない顔)にこれはどこへ行くのかと聞いたら、<野菊の墓>というテーマパークに行くという。アハハ・・・(>_<)sweat01
なにそれ?小説のタイトルじゃん!
どういうテーマパークじゃ?あの世か?
新幹線の駅を通るか?と聞いたら 全く方向が違うという。

そこでこれはまずい!と目を覚ました。これ以上続きで見るもんじゃないという意識が働いた。疲れたァ~down

★ムラサキツユクサ@遊歩道 中心部分はもふもふしている。

2018年4月23日 (月)

たまにはハンバーグ

昨日 気温があまり上がらない前に駅前のスーパーまでK氏と散歩がてら歩いた。遊歩道には ありとあらゆる花が咲き、、、まだ4月だというのに 5月頃の花も咲き ごっちゃごちゃ!Photo_9
なにか天変地異でもおこる?今、咲いておかないと咲けなくなるぞッ!ってか?

このまま夏にはならないだろうけれど 酷暑なんだろうね、、、。飽きるほどの毎日の暑さに耐えられるかしら?

K氏が 最近ハンバーグって食べてないよね?という。そうだね~!家では作ってないね。
へへ、私は 体操の後で たまにはガッツリsign01と言って<石窯ハンバーグ>屋さんで おいしいのを食べてるんだァ~!鉄板のお皿でジュージュー言って運ばれてくるのをねッ!

ってことで 昨夜は ハンバーグとなった。

☆今度生まれ変わったら、、、というと 皆笑うのだけれど、、、生まれ変われたら こういうディスプレイをする人になりたい@阪急百貨店。

生まれ変わりを待つまでもなく この世でやれよッ!と言われるけれど、、、もう遅いわッimpact

2018年4月22日 (日)

ガガイモの発芽

Photo_8卵のパックで育てていた<ガガイモ>の種から 芽が出た。

先っぽについている茶色いモノは 種のカラで もうすぐポロッと取れて落ちます。


今のところ20粒位蒔いたけれど 3つしか出てきていません。

他にいっぱい出ている双葉は 何かな?土に含まれていたか どこかから飛んで来たようです。

あと2週間ぐらいしたら プランターに植え替えるようです。

刺激されて

FkazueさんのBLOG http://quilts1989.cocolog-nifty.com/に刺激されて しばらく使っていなかった蒸し器 T-Falを出してきた。

最近は K氏がダッチオーブンでやってくれるので お払い箱になっていた。

クミコがフリマをするたびに 出そうか出すのをやめようか、、、と未練がましく持っていたもの。

電気だから タイマーをセットしておけば知らない間にできる

Photo_7から便利っちゃ便利。

今日なにか蒸してみよう!二段でもできる。収納時は一段に重なる。

一仕事

やっと母の和ダンスに入っていた着物類の写真を撮ってプリントアウトした。やれやれ終わったと思ったけれど、、、はて 普段のウールの着物などはどこじゃ?今日は 探し出さないと。Photo
Photo_5着物24、コート2、ひっぱり2、羽織4、長じゅばん2、帯9点あった。その中で もらっておこうかなァと思ったのは 着物1、帯2、←(妹と共有にしようと言っていたのはプラチナの糸?が入っているとかで ギンギン。写真写りが悪いbomb)コート1。
一応 希望として妹に伝えておこう。

Photo_3<ひっぱり>というのは 仕事着?作務衣の上みたいな形で 袖口はゴムが入っているから(ゴム無しのタイプもある)割烹着の役目もある。

Photo_4

☆上から 着物、ギンギンの帯(実際はもっと白っぽい)、刺繍の帯(これも光沢があるから写りが悪い。もっと白っぽい)、コート。好きな色柄がよくわかった。

2018年4月21日 (土)

色合わせ

母の着物のリストを作ろうと 写真を撮り始めた。横浜の弟宅に引っ越してくるまで 若いころからずっと着物の生活だった。まあ 真夏は服を着ていたけれど、、、。

82歳まで着ていたということなので 今あるのは結構地味なものばかり。
着ていた見覚えがあるのは 少しだけ。着物は 派手になると染め替えもできるので有効に活用できる。Photo_2
ふと思ったのが 私が色合わせが好きなのは 母が着物を仕立てる時に 八掛を選んでいたのを見ていたからかもしれないと思った。大体 柄の一色をとるとか 真反対の色を選んでもいい。そこはその人のセンス。
もう一つは 伯母が服を作るときに見ていた<ドレスメーキング>という月刊誌。発売日には買ってくるので 見せてもらいに行っていた。(実家から徒歩10分)

八掛とは
袷(あわせ)の着物の裾の裏につける布の事です
女性の袷仕立ての場合、裏地は胴裏(どううら)と八掛(はっかけ)部分でできています歩いた時や、動作をした時にちらりと見えるの
を八掛といい、別名「裾回(すそまわ)し」とも。

BACKBAG

新宿駅で小田急からJRに行くには 専用の改札があって一度構外に出る必要はない。でも 私は 構内のトイレが混むので 一旦出て小田急デパートに寄りトイレを済ませて 時間がある限りいろいろ目の保養をする。

昨日は 夏の帽子を見ていたけれど コレッ!と言うのが無く また南口の改札に行こうとした出口あたりで 期間限定の売り場があった。

Photo
BACKBAGという背中に背負うタイプのもの。リュックはいいのだけれど何か出したいときには一旦降ろさないと取れ出せない。仕方がないので財布、携帯、パスモなどはポシェットを持つことになる。これもなんだかなあ、、、と思っていたところ。BACKBAGだと 取り出したいときには前に回せる。いろんな大きさ 色の種類も豊富で迷うぐらい。

時間切れで決心がつかず目黒へ。この時JRの構内で 奇抜な服装の志茂田景樹とすれ違った。中年女性としゃべりながら歩いていた。

レッスン後 売り場に寄ってゲット!これはMサイズでポケット(チャックがあるものないもの)が全部で12個。ペットボトル入れも 傘入れもついている。日本限定モデルみたい。

http://www.healthybackbag.jp/

2018年4月20日 (金)

初体験

今日は ペーパークラフトで目黒に行ってきた。今回は スピリチュアルとペーパークラフトを合体させたレッスンだった。

先生の娘さんのもえさんと一緒に受けた。一番若い人と 一番年の人の組み合わせとなった。
いろいろ質問に答えたり 夢(目標)を書いたり、、、一番わかっているようでわからないのが自分。
何がやりたいのか 段々クリアーになって行った。

Photo

<気>を感じることを体験した。以前気功を少しかじったので 手の平を丸く合わせると あたたかく感じて 丸いものがあるように思える。

<気>が合う、合わないという<気>も同じ。

このところ自律神経が乱れていたようで 2,3日前からやっと6、7時間一気に寝られるようになった。

作ったカードの花の色も 意味があって 今、私に必要なものをあらわしている。このカードの裏には 夢(目標)が書いてある。実現できるよう頑張りまっす!
もう70ではなく まだ70ということ。

COCO先生のBLOG:新たに加わった、どこにもないスピリチュアルとペーパークラフトを融合したレッスンをご体験していただけます。
知らなかった本当の自分を発見し、夢を引き寄せ、実現するお手伝いをいたします。

方向音痴

Aさんと待ち合わせの国立病院の門まで行くのに 団地の中を抜けたら近道か?と思った。
出ました!方向音痴。行けども行けども出口が無い!?おかしいなァ!もう着いてもいい距離を歩いたのに、、、。

Photo_3

とんでもないところに出た。方向が全然違う。まっすぐに建物が並んでいるのではなく、あちこちの方向を向いて ゆったり立っている団地なので 方向が分からなくなった。

あ~あ!外のまっすぐな道を行けばよかったよ。まあ 私の方が先について 門を入ったところに 素敵なお花屋さんがあるので 見ていたら Aさん(駅からバス)が知らぬ間に着いていて門のところに居た。2,3分待たせたみたいで申し訳なかった。
今回 帰りに何棟の角を曲がるのか ちゃんと見てきた!いやいや病院に用などない方がいい。

☆ナガミヒナゲシ@遊歩道

蕗の葉っぱ

昨日 朝に体操仲間のAさんから電話があった。国立病院に行く日(整形外科に通院中)なので 病院の門まで出てこられる?という。

友達から届いた蕗を煮たから持って行くわァ!と。蕗の葉っぱもジャコと煮たという。私の好物、蕗本体?より葉っぱの苦みが好き!

Photo_2
Aさんは 私の一回り上。体操の体験教室に行ったのも偶然 同じ日の同じ時間だった。その後 同じ干支とわかった。
縁があるのね~!と よくしていただいてます。料理の達人なので 私の12年先の動く?目標です。

毎晩 寝る前に翌日の料理の下準備、仕込みをするそうです。そこまでは真似できないけれど、、、。
この辺りに おいしいラーメン屋さんが無いbombと言ったら 私がご馳走してあげるから うちにいらっしゃい!という。

えへッ!そのうちプチ料理教室でもやってもらおッ!
若いころにベターホームの料理教室に 9年通ったという。なんでもできるみたい。和・洋・中・デザートまで。

蕗はおいしかった。薄味で私好み。

2018年4月19日 (木)

本気です

60の手習い?いやあ、もう70ですけどォ~なにか?
はい 最近 漢字が出てこなくて パソコンとか携帯だと変換はできるけれど書けない。

Photo_3
ちょっと 恥ずかしいし 字を書かないと形が乱れてくる。早速 その辺の紙の切れっぱしに走り書きをするのではなくノートに書きます。ちゃんと練習します。

そのうちテストは受ける気はないけれど 漢字検定の問題集でも買って来ましょ!ばあさん本気ですscissors

☆ナガミヒナゲシ@遊歩道

段取り

母の四十九日は お寺さんや皆の都合もあって 前倒しで一週間早くすることになった。お陰で 私は予定通り同期会で大阪に行ける。

そうこうしていたら 納骨の日程も決まって 6月になった。四十九日の法要の後に納骨というのもありだけれど、なにせお骨は弟宅(戸塚)、お墓は大阪 豊中市なので、、、。弟が同窓会があるそうで大阪に行くときに 合わせた。

Photo
お墓に 戒名を彫ってもらったり お寺さんにお墓のお性根抜きをお願いしたり、、、妹が 父 伯母の時と同様奮闘してくれている。

位牌も 白木(お葬式の時)から 黒い塗りのものに変わる。父と同じものがいいだろうと大阪で作っているから 四十九日の時に妹がもってくる手はずになっている。けれど、忘れたら、、、意外とやっちまいそうで、ちょっと心配だけれど 宅急便というわけにもいかないしね~!

大阪のお墓も そのうち墓仕舞いという話になるかもしれないね。私たちも年を取ると行けないし 弟のところの長男も東京で就職しているし、、、。
いろいろ悩ましいことがありそうです。甥っ子の時代には どうなっているのでしょうね。

★ミヤマシキミ@カタクリの里

お性根抜きは、既にあるお墓を動かしたり、戒名を追加で彫刻したりする前に行う法要です。具体的には以下のような場合です。
•今あるお墓への戒名の追加彫刻
•お墓の改葬(リフォーム)
•お墓の移転(引越し)
•墓じまい(解体・撤去)

2018年4月18日 (水)

血液検査

今日は K氏がいつも血圧のお薬を貰っている医者で血液検査。(時々)後は年に一度の人間ドックを受けている。
私も ミホが20歳になるまでは まじめにドックを受けていた。まあ 子供が成人するまでは 親は生きている義務?責任があると思って。成人したら もういいやァ~!私の命は私のもの!ってね。

Photo
なので今朝はK氏は 食事抜き。
いつも疑問なのは なんで食事抜き?普段の血液の状態を見るなら 普通に食べていればいい。食べない状況の血液がなんの情報になるのかと。

食べないなら食べない、食べるなら食べて行く!という状況を変えないで採決するのがいいのでしょうね。
北里でめまいの検診で 半年に一度採血されるけれど 初めての受診の時は食べて行ってやったので 食べていく。

結果の中でも先生が見ている数値は 2リットルの水を飲める体かどうかだから 何かの数値が高くても関係なさそう。専門医っていうのはそういうことなんだね。

★シャガ@高尾山

2018年4月17日 (火)

パエリヤもどき

昨夜 K氏がキャンプで作るためのリハーサルでパエリアもどきを作った。魚介類は 保存に不向き(野外で)なので ベーコン、あらびきウィンナーでやってみた。玉ねぎ、ニンニクは微塵切。パプリカは輪切り(飾り分)とその後は 粗みじん。

Photo_3
あとで 一番大事なサフランとレモン汁を忘れたし、、、いろいろポカはあったけれどおいしくできた。お米1合でも 余ったので軟弱になったなァ!と。

私は 鶏むね肉で チキンナゲットを作った。これはむね肉を包丁でたたいて、ひき肉にはないやわらかい食感を作るので ストレス発散!
ひたすらまな板の上の肉を ぶっ叩く。卵1こ、酒、醤油、マヨネーズは同量。小麦粉、塩、胡椒を全部混ぜて フライパンに1,2センチの油を入れて揚げ焼き。

スキレットの柄は熱くなるので 革の紐を巻いた。筒状のトートバッグの口の周りについていた紐。

不要なメガネ

Photoもう度数が合わなくなった眼鏡が 10個あって どうしたものかと。

まだ 使えそうなのは あちこちに置いてある。目的別に。

以前ネットで調べたら 回収して途上国など手に入らない人たちに送るというのがあった。
持って行けるところも見た(その時は横浜)のだけれど そのままになっていた。

今回 母の遺品整理のこともあって みすみす捨てられるなら 生かせるものは自分で始末を!と。二人分送ることにした。
どんな度数でも 計測して必要な人に届けてくれるみたい。サングラスはNG。
南青山なので ついでがあれば行けるところ。行かなくっちゃと思うのもしんどいから、まあ 送った方が早そうだ。

Photo_2災害用の持ち出しリュックには 予備の今使っている 一つ前の眼鏡を入れてある。使っているものが割れたりしたら困るでしょ!

写真の左はK氏のもの。
その中に 今使ってる私のが紛れていて 朝 無い!無い!と探しまわって、まさかと思ったらここに並んでいた。上から3つ目。あほやーーーん!

★アブラチャン@カタクリの里

不要となった眼鏡を逐次回収し、定期的に眼鏡産地福井にて供養及び後進国寄付業務のため、めがね会館へ配送。
不要メガネ回収は、常時実施しております。
回収後、継続使用可能なメガネや修理後再生できた眼鏡に関しては、
ライオンズクラブを通じ、開発途上国、後発発展途上国などに寄付することになります。

2018年4月16日 (月)

イカのゲソ

冬中に 冷蔵庫を買い替える計画が、、、、春、もうすぐ初夏。冷凍庫のモノを少なくしようと思いながら 減れば増えるのイタチごっこ。

もう いつでもいいや!次、少なくなった時に決行!

Photo_2
ってことで お昼に何作ろうか?と見たら イカのゲソの冷凍があった。料理が思いつかないのでクックパッドを見て アスパラとネギの炒め物。ゲソは 片栗粉をまぶして先に フライパンで焼く。

クックパッドに書いてあった調味料は無いので 顆粒ガラスープの素と醤油で味を付けた。美味しかったよ。

Photo_3

小麦粉も卵も要らないパン粉は NGだった。トンカツなどはいいかもしれないけれど メンチカツに使ったら 肉汁が出てきてアウト。

しきたり その2

Photo
クミコから 平服ってなに?と思っていて、、、BLOGを見た!とmailが来た。

妹からも 普通遺族は 一周忌まで喪服だよね。弟の言うことを聞いて行ったら モノを知らん一族だと思われるよね~!と。

結局 弟の申し入れは誰も聞かない。っていうかK氏は こだわらないタチなので 何を着ていくかはしらん!
以前から これが我が家のケンカの種。したいようにすればよい!というのがK氏の毎度の意見。

やりたいようにやれるなら 世の中、世話ないよッ!

★ヤマブキ@高尾山

2018年4月15日 (日)

しきたり

私は 母に<しきたり>とか<常識>とか<世間様>と言われ 色々縛られていた気持ちが強かった。なんでそうするのかの意味が分からないことや 一体それがなんのためなのか、、、。もっと好きなようにすればいいのに、と思いながら育った。

Photo_3
そうやって内心では反発しながら 何も反抗もしないでいわれるがまま大人になった。結局 染みついていて 娘に同じようなことを言っている自分に びっくり。

段々 その呪縛??が解かれて行って 楽になったのが50歳ぐらいかもしれない。おっそッ!

Photo_4今回 <しきたり>に対して これもいいことだと思ったのは 特に葬儀など喪に関することは それにのっとってやった方が気持ちの負担が少なくて済むということ。

亡くなって 悲しむ間もなく、どんどんやらねばならないことが進んでいく。

そんな時に<しきたり>や<慣わし>に添ってやれば 一々決断することが減る。
そこを一から 覆したいなら、もう無宗教にして お坊さんも呼ばない 位牌も無し!ぐらいまでやってしまわないと無理。

今回 四十九日の満中陰の法要の日にちが決まったと弟からmailが来た。そこに うちと妹のところのきょうだいの関係しか来ない身内だけ、と。自分たちは喪主なので 喪服を着るけれど 平服でどうぞ!と言ってきた。

じゃあ 何を着ていくのよッ!?
お坊さんも呼ばない様な 内々のものならいいけれど お寺さんでの法要をして 精進落としで 食事にも行く。
なんか変じゃない?一軒だけ 喪服で。

色々考えたけれど 平服でというのは 弟たちの意見。私は こういうことは きっちりしきたりに添いたかった母の思いも組んで 喪服で行くことにした。
これは 妹たちにも伝えておく。あとでなんだァ~それならそうと言ってよ!と言われないために。それぞれの思いで 行動をすればいい。人に言われる筋合いはない。

結婚式の平服は 自由でいいけれど 喪のしきたりは 普通の法要をするなら崩す必要はないのでは?と思う。

★ニリンソウ@高尾山

飲みすぎィ~?

めまい改善で 水を飲み始めて2年あまり。先日の膀胱炎でも水を飲むのがいいというので 飲み過ぎていたようで、、、最近 夜中に一度トイレに起きる。

この2年間 夜中に起きることが無く(2リットル飲んでいても)朝まで熟睡できていたので 飲みすぎかと。

Photo
今日 一度はかっての字で 書いてみよう。
200ccが入るカップで 10杯で2リットル。ここのところは もっと飲んでるかもね。

どくだみ茶(膀胱炎の民間療法)も余分に飲んでいたし、、、。とにかく 元のように夜中起きないようにしたい。

★モミジイチゴ@カタクリの里

2018年4月14日 (土)

野菜のアク

最近 野菜のアクは うまみだし、栄養的にもあく抜きは不要という。
野菜室に入っている野菜で煮物を作った。ごぼう(皮もついたまま)、こんにゃく、にんじんを一緒に煮たら こんにゃくが青く(緑に近い)なった。見た目 気持ち悪いけれど 味はなんでもない。

 

Photo_6
お節の煮物は それぞれ別々に煮るからこんなことにはならない。 

お肉から出るアクは 取る方がいいそうです。

充分にアク抜きをしないで、ごぼうとこんにゃく(しらたき)を煮ますと、こんにゃく(しらたき)が青紫色に変色することがあります。原因はごぼうに含まれているクロロゲンサンという酵素(いわゆるアクの一種)がしみ出て、こんにゃく(しらたき)のアルカリと反応する為です。

同じような例として、里いもに含まれている酸化酵素ポリフェノールオキシターゼはアルカリと反応してピンク色に変色し、玉ねぎに含まれているフラボノイド系色素ケルセチンはアルカリと反応して黄色に変ります。

お店が無い!

昨日そろそろ<昭和の子ら>の続きをやろう!と思って 布を買いに駅向こうに行ったら お店が無くなってた。間違いは無い。東海大相模高校の手前、青い外階段を上がった 2階にあった。Photo
看板が 漢方薬局になっていた。
ありゃまッ!まあ5,6年行っていなかったから、、、。仕方なくトボトボ帰宅。都心に 布探しに行く元気がないから サーティーズの土台布は方向転換するかァと思ったら イベントに出店するそうだ。
元来 ネット販売のお店が 一時実店舗を開いていたということ。

5/30~6/1に<キルト時間フェスティバル>@パシフィコ横浜に出店する。じゃあ その時に買いに行くかッ!https://fes.quilt-jikan.jp/

最近 ドームにも行かなくなった。あの広いところを埋め尽くす人の中に入るのが もう嫌で。

今回は これが一番手っ取り早くサーティーズを手に入れる方法だから仕方ない。前売りチケットをコンビニに買いに行こう!

★ユリワサビ@カタクリの里

2018年4月13日 (金)

懐かしい味

Photo_3なんでも最近は 全国区になってしまって その土地ならではの食べ物が無くなってきた。
でも 本当にお土産にしたいものは 日持ちがしなくて持ち帰れない。

そんな現地で食べるしかないもので 幼いころの懐かしい味が喜八洲総本舗の<たぬき饅頭>。一言でいえば あんドーナツの和菓子バージョン。

60年以上前 子供のころは 油がそんなに良くはなかったから 何個も食べるものではなかった。胸やけしそうな感じ?いなり寿司の大きさぐらいかな?


Photo_4今は 油も製法も変わったと思われる。いくつでも行けちゃいそう。この間ホームの整理に行く前に 買って行ったら 弟も大阪に行く度に 買って食べているという。

阪急のデパ地下で 京都の豆政の<すはまだんご>を見つけて買った。これは大豆の粉と砂糖と水飴で練り上げた生菓子。甘い中に ふっと豆の香りがする。これも 懐かしい味の一つ。

きくらげの入った白天という練り物(魚)の天ぷら、、、生姜醤油で食べるのがいい。まあ さつま揚げの白いモノというイメージ?か。

Photo_5もう 関西26年、関東44年という私が 此方にいくらなじんだと言っても 味の原点は大阪にある。

接触不良?

若いころから 人と手をつないだり接触するのが苦手だった。これは 親に甘えられないということと関係するのか?べたべた親にくっついたことが無かったなァ!
Photo
4歳までの記憶はないから それまでは甘えていたかもしれない。4歳の時、弟が生まれ これが腸が弱くて 1歳過ぎの時 お土産にもらった何かおかしだったと思うけれど かなりヤバイ腸炎になって死にかけた。
小さかったからか入院は していなくて、自宅の天井から点滴がぶら下がっていて近くの医者が 毎日往診に来ていた。65年も前の話。
母が 弟にかかりっきりになったので そのあたりから母とのつながりの思い出が無い。弟が小学校1年の時は 盲腸炎の手遅れで 破裂。痛いという場所が お腹ではなく発見が遅れた。3か月入院した。
Photo_2
なので というのも変だけれど、大阪に様子を見に行っていた時も 手を握ったり、体をさすったりという接触が出来なかった。
もちろん自分の子供や孫は平気だよォ!

葬儀の終盤で最後のお別れという時に これが最後か、、、と思っておでこに手を触れてみた。驚くほど冷たかった。氷より冷たかった、と後で 義妹に話したら「お姉さん それはドライアイスに寝かせられてるから」と。
アハハ・・・!まさに、その通り。

あたたかい 生きているときに触って置け!ということで異常に冷たく感じたのかと 感傷的になったのに。
そういう義妹は 自分のお父さんの時(66歳で他界)には 触れなかったからお義母さんを触ってみたら 触れた!と言っていた。

★バイモとサンシュユ@カタクリの里

2018年4月12日 (木)

まるわかり

Photo_2
Photo_36日、母の部屋の片づけをやっていて 残されたものを見るとその人となりがわかる。

片付けや掃除が趣味?きれい好きで 几帳面な母だったから 毎食2択(和、洋、中華など)で選ぶメニュー(一週間分のメニューに〇を付けて予約する)をきれいに取ってあった。皺ひとつなく。

Photo_4皆さんと一緒に作った折り紙、塗り絵など きっちりきれいにできていた。手先が器用だったから、、、。

母は 若いころから編み物もしていたので やたら編み棒がたくさん出てきた。

部屋には写真に庭の花とお茶が供えられていた。この写真で着ているベストは 自分で編んだようで 目数のメモが残っていた。

もう一着 編んでいる途中のも残されていた。

先のこと

先のことを不安がる人は 結局は過去ばかりを振り返っている人だ。というのをどこかで読んだのだけれど 気にかかる文章だけれど 一向に腑に落ちない。
どういう意味なんだろうって、、、。

Photo
先の心配はいくらしても 何が起こるかわからないから ほぼ無駄な心配ということは判る。
思い通りになる方が稀と思っていた方がいい。思い通りになったら ラッキーってことで。

今できること、やりたいことを積み重ねて行ったら 先に進んでいける。不安だからとじっとしていては 何も起こらないけれど 後退していく。
現状維持というのは 後退。まわりは進んでいるのだから。

K氏は 今日は写真を撮りに出かける。私は 休養日、って居てもいなくてもだらけてるけどねッ!

★クサイチゴ@カタクリの里

2018年4月11日 (水)

荒れる天気

春の嵐。体操に行こうと10時半ごろに 外を見たら横殴りの雨。こりゃあ 駅に行くまでにずぶぬれだァ!とレインコートを着ていたら そのわずかな間に止んだ。カサをさすほどではない霧雨になっていた。Photo
Photo_2小田急の友の会の積み立てが満期になっているので 継続するために先に寄った。手間取って いつもより遅く、、、と言っても体操開始の15分前に着いたら お休みかと心配してくれていた。

先週の水曜日がお通夜だった。もう一週間経ったんだね~。

いつも伸び縮みするカットソーが好きなのだけれど 珍しく布のブラウスを買った。

今までの洋服一掃は 着々と。これまで着たことが無い色、着なかった服などを選ぶのが楽しいね~!

☆和光のディスプレイと日比谷に出現したゴジラ。

望むこと

最近は 自分の葬儀の希望など書き置く人も居るらしい。私は 元来 葬儀は残された人が納得いくようにおくる儀式だと思うので 簡単に!とか地味に!と言う希望は言ってもいいけれど お任せしたいと思っている。
でも そこにいたる自分の仕舞い方は 自分で決めさせてもらう。

Photo_5
延命治療はお断り。ずいぶん前から 一筆書いて署名、捺印をしてある。

ただ延命治療と言っても 何をしてほしくないかは 細かく書いておく方がいい。自分の意識が無くなってしまってからでは伝えられないから。

1、心肺蘇生(心臓マッサージ、電気ショック、気管内挿管)
2、人工呼吸
3、強制人工栄養(鼻チューブ、胃瘻、中心静脈栄養)
4、水分補給(抹消静脈輸液、大量皮下注射)
6、人口透析
7、輸血
8、強力な抗生物質の使用

以上の項目は拒否。自分の口から食べられず、飲めなくなったら自然死を望みます。これが私の希望です。

※これは最終的な時のことで 何かの病気にかかって 治療をすれば回復する場合は もちろん治療は 受けますよォ!

★紫モクレン@遊歩道

2018年4月10日 (火)

人の流れ

Photo
今日は クミコと銀座に行ってきた。3月から約束していて ランチしておしゃべりしてきた。

10:30に日比谷の改札で待ち合わせ。そのまま地下でマリオンまで行ったので 最近出来た<日比谷ミッドタウン>は 見ないまま伊東屋に付き合ってもらった。

そのあと GINZA SIXに行ったことが無いというのでぶらっと。草間彌生の紅白の水玉のかぼちゃがぶら下がっているよ!と言っていたら もう1周年だそうで ↑天井のディスプレイが変っていた。あら 残念!

Photo_2
Photo_3それから 毎度おなじみの ディム ジョイで飲茶のランチコースを食べて丸井へ。
クミコが お財布を買うというので、、、私の買い物は 即決で速い。クミコは 散々悩んでゲット。

銀座に 人が居なくて まあ午前中だから?(11時オープンが多い)と思いながら それでも伊東屋がこんなに空いているなんて!と。

←最後に 日比谷駅に近い<ミッドタウン>に行ったら ぎゃお!人が一杯impact

そうか オープンしたてのこのビルに人が押し寄せていたんだァ!と納得。
お茶しようにもどこも並んでいて 隣の日比谷シャンテで これまたおなじみの栗原はるみの<ゆとりの空間>で 抹茶パフェを食べた。こちらも ミッドタウンからあふれた人が来ていて 着席するまで10分ぐらい待った。

ミッドタウン探検?は また人が落ち着いたら行こうね、と別れた。私は4:20頃帰宅。

https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

リメイク

今回 大阪に行くときに気温が高そうだったので 喪服は夏物を持って行った。夏物と言っても 肘ぐらいまでの袖(5分?)はある。これはワンピースなのでどうにか着られた。

3シーズン用の スリーピースは 7分袖にスカート それに上着。このスカートのウエストが問題で 結構 奮発して以前買ったものだし まだまだシャキッとしていて着ることができる。Photo_3
で、考えた 多少長めの丈があるので 洋服のリメイクに出して ウエストの部分を切って(下に下がるほど幅は出る)総ゴムのウエストにするといいかも~と。
商店街にある昔ながらの 仕立て屋さん?みたいなところに持ち込んだ。夫婦でやっていて メインはおじさん、かなりいい年。私と変わらないか ちょっと上かも。

本当にこれを総ゴムにしていいの?と何度も聞く。いいの、いいのどうせ上着で隠れてウエストラインなんて見えないのだから。

では 総ゴムでウエストを測る、という。それを見たおじさん「結構あるなあ!」だって!だから あるって言ってんじゃん!見た目は 体の幅が無いからスリムに見られるけれど 寸胴なのよん!奥行きがあるのよね~!

後ろのファスナーは つけておくという。ゴムになると下から履くから ヒップが入らなかったらアウトだって。そりゃそうだ。

この服をデザインした人は 嘆くだろうね。ごめんよォ~!

 ★リュウキンカ@カタクリの里

2018年4月 9日 (月)

英会話

昨夕 駅前の美容院に行った。そこに インド人のお客さんがいた。美容院は姉弟でやっていて もう一人アシスタントがいる。
私は 15年ぐらい弟さんにやってもらっている。

インド人をお姉さんが担当。英語で対応していて すごい!ちゃんと会話が成り立っている。

Photo_2
後で聞いたら 今、勉強中という。この辺りは 米軍住宅(事務方の人たちの家族が住んでいる。兵士ではない)がかなりの敷地でゆったり建っている。
座間キャンプ、厚木基地と外国人は珍しくない土地柄。

美容院にも国際化は進んでいて 英語ができないとまずくなってきたという。どんな髪型にしたいのかとかいろいろ微妙なニュアンスが伝わらないと 思ったようにならないよね。

スタイルは ヘアカタログでこんな風にと言っていた。

今は 英語教育と言って 早くから教えているけれど それはそれとしてしっかり日本語も!何語を話すにしても ちゃんと日本語を身につけてほしいと思う。

本心

亡くなった後に ああすればよかった、こうしてあげればよかったと悔いる言葉を聞くことがあるけれど、それは 要らない。
小さなことでも 大きなことでも本人が決断したこと、自分が決めたことの連続で進んでいく。Photo
その時 受ける方のこちらにしたら 本心で言って欲しいということ。そうでないと 対応を誤る。

父の死後 母一人で実家に居たけれど いつまで一人で置いておくのか、なんて言われ 戸塚の弟が呼び寄せた。

でも 今から思えば これは本心ではなかった。いつまでも大阪で暮らしたかったのでしょう。それなら それで違う道があったはず。

それと 息子家族と同居して孫に囲まれて暮らすのが夢だったらしい。そんなことは それまで一言も聞いたことが無かった、微塵も。

でも 結局は <そういうこと!>なんでしょうね、人生なんて。なるようにしかならず なるようになって行く。

★アオイスミレ@カタクリの里

2018年4月 8日 (日)

新学期に、、、

今回 やすひろは4日始業式のあと 途中で早退、ゆうとは5日の始業式を欠席でクミコとお通夜に間に合うように来た。ミホはよーさんが休めなくて はるとを置いてきた。保育園の送り迎えは よーさんに任せて一晩ママ不在だった。
翌朝 ママがいないと少し泣いたらしいけれど 大丈夫だったそうだ。

 

 

Photo_3
大ちゃんは 仕事の関係で葬儀当日の早朝に出て間にあった。6日(金)は学校があるので 大ちゃんと子供二人は 出棺を見送って帰途に。
帰る途中で葬儀場(蛍池=伊丹空港の近く)と同じ宝塚沿線にあるお墓(服部天神)に寄ってくれたそうだ。
そのあとお好み焼きが食べたいとmailが来て 駅向こうに<千房>があると近くに住む従妹が教えた。
 

 

一杯食べたそうで 予約していた新幹線をキャンセルして遅らせたそうだ。どんだけ食べたんだ?男の子は頼もしいね~!

 

★キクザキイチゲ@カタクリの里

戻ったかな?

良い天気です。今日は ミホ一家と道志川河原(青野原キャンプ場)でデイキャンプ(ランチのみ)の予定だった。前泊でうちに来て朝早くに出るつもりだった。
やってやれないことは無いsign01と 思っていたけれど 意識外??で疲れていたのでキャンセルさせてもらった。残念でした!また近いうちに。Photo_2
今朝も5時に目覚めたけれど、二度寝が出来て8時過ぎに起きた。やっと 戻ったかな?睡眠障害sign02

帰ってくる新幹線で なんだか膀胱炎のなりかけかもォ~!と思って 帰宅してその夜から K氏が以前 歯医者でもらっていた抗生物質を飲み始めたら 酷くなる前に食い止められた。Photo
まあ40年ぶりの膀胱炎。疲れやストレスでなりやすい。ネットで民間療法を調べて クランベリーやブルーベリージュース、どくだみ茶、パイナップル、ヨーグルト、海藻、レンコン、セロリ、ビタミンCが良い、という。

避けるのは アルコール、カフェイン、炭酸、辛い物、かんきつ類、トマトなど。
これらに気を付けて 数日は過ごす。

しんどくはないから 4日の美容院をキャンセルしたので 予約を取り直さないと もう限界はとっくに過ぎて気分悪い髪。
妹は さっさと2日ぐらいにカットを済ませて準備??していた様子。

私なんて行きの新幹線からキャンセルの電話を入れた。亡くなった3日(火曜日)が美容院の定休日だったので連絡がつけられなかった。

★ウグイスカグラとミヤマカタバミ@カタウリの里

2018年4月 7日 (土)

お披露目

今回 残念というか かわいそうだったのは夏子の娘2人。アサミは 婚約者を、妹のハルミは 3月末に入籍してわずかしかたっていない配偶者のお披露目?が 葬儀場sign03
黒い服の人たちが 場所柄遠慮がちに<おめでとうheart04>どちらも 近しい人にもまだ披露をしていなかった。

Photo_3
Photo_4アサミの相手は 出身高校(私、夏子とその娘2人)のチャリティーに助っ人要員で 連れてきていたので一昨年に私は 会った。

お通夜の後 弟夫婦と私たちは 式場の控室に泊った。ちょっとしたホテルよりも快適。2LDKぐらいのスペースで キッチン、お風呂、トイレもついていた。
本来なら 寝ずの番で 棺の前のお線香を絶やさないように起きているのが習わし。でも最近は 渦まきの8時間はもつという優れもののお線香があって助かる。

翌朝4時頃目が覚めて お線香の減り具合を見に行ったとき 泊った部屋の内からかける鍵が開いていて 誰か締め忘れたのかと かけたのだけれど、、、外に出ていたら入れなくなるなあ、、、と思って また 開けておいた。
案の定 弟が外(廊下にある)のトイレに行っていたらしく あわや締め出される所だった。

☆母が飾っていたやすひろが5歳の時に描いたハチの絵と もっと小さい時に描いた絵を私がアップリケにしたもの。ぶら下がっているのはゆうとがプラ板に書いて焼いた象。

華やかな着物

Photo_2棺の中に 好きだったものや 使っていたお箸とお茶碗など入れてあげる。

妹が こけしが好きだったので 大きめの(20㎝?)ものを8体ぐらい持ってきたら 式場の人に一体だけ!と言われた。

私は 母方の叔母に着物が好きだったから 上からかぶせてあげたら?と言われ 母の和ダンスを預かっているので 選んだ。

妹に写メでどっちがいい?と聞いたら 上等な方、、、、しかし地味!と言う。

そりゃあ 今ある着物は80才過ぎまで着ていたのだから、、、。

上等と言われても 大島はおいておこうと俗世の欲が出た。
アハハ・・・・!

Photo
それで ピッタリの着物があるのを思い出した。戦後 ものの無い時代にS22年に結婚した両親。父に初めて三越で買ってもらったと言っていた着物がある。

私が結婚するときに縫い直してくれてそのままで しつけがかかっている。絶対父の趣味だと思う色と柄。
この着物を着て 母が私(一歳になっていないぐらい)を抱っこしている写真がある。当時は白黒だけれどね、もちろん。

この着物と 和裁が好きだったから<尺ざし>と昔よく使っていた白檀の扇子を持参。妹はこけし以外に 使っていたバッグや細々入れてあげていた。

この着物、華やかでよかったよ!

初めての経験だけれど 好きだった食べ物を 葬儀の時の祭壇に供えて それもお棺に入れてくれた。
母の料理と言うと てんぷらとバラ寿司。天ぷらを頼んだら 供える寸前に揚げてくれた。

☆色としては 上の写真の方が実物に近い。

2018年4月 6日 (金)

ストリートビュー

Photo
この3日間 朝早く目が覚めた。3日大阪に行く日は 3時半、4日は 4時、今朝も4時。なんでやねーーーん!?
布団に入っていても二度寝できない。ホテルを8時ごろ出て 3歳から18歳まで住んでいた家に行ってみた。一度行ってみたことがある。

 

この間グーグルマップのストリートビューで見ていたら うちが売った(52年前)後5階建てのマンションになっていた。黒っぽい壁が 今回白っぽいマンションに建て替わり 9階建てに変わっていた。
そこにはもう行くことは無いだろうから、見に行ってきた。うちは平屋で 間口が広い横長の家だった。こうなてしまうと全く思いだせない風景になっている。

 

写真を撮ってから 池田のホームの整理に向かった。

Photo_2亡くなった朝は 7時におむつの交換をしてもらっていたそうで その時は異常が無かった。次 8時過ぎ(8:10ぐらい)に見にいったら呼吸が止まっていて心臓も停止していたらしい。 

内臓はどこも悪くなかったから 老衰という死亡診断書。苦しみもなく逝ったのが よかったと思う。誰にも看取られず、、、、だけれど そんな数日で亡くなるような具合の悪さなら親族に集合がかかっただろうと。

医者がホームにずっといるわけではないけどヤブ医者だったのかァ?看護師さんは 居るけれど 医療行為はできない。まあ 寿命だったのでしょう。文句のない年齢です。
傾眠傾向だったのは 脳が委縮してきているせいらしい。

☆スズランスイセン@遊歩道

涙のスイッチ

昨日 無事葬儀と初七日法要を済ませました。
終わったのは4時30分ごろだった。
亡くなった知らせを受けた時から 一滴の涙もでず 私って冷血動物sign02と思っていた。

葬儀が11時30分から始まり いよいよ最後のお別れのシーンが近づいて来たとき お昼が過ぎていて
お腹がグルグルとなった。

人間どんなときも お腹が鳴るんだ〜!と思ったら急に悲しくなってスイッチが入った。
母のお腹はもう鳴らない。

2018年4月 5日 (木)

大阪にいます!

昨日から大阪にきています。4/3に母が死去 94才でした。
数日前から 傾眠傾向にあり きょうだいで延命治療はしないと決めていたので長くはないと思っていたところ思ったより 早く逝っちゃいました。

もうしんどいと思ったのかも〜!
昨夜お通夜 今日葬儀です。
私はもう一泊して 妹 義妹とホームの部屋の整理をして帰ります。

また 帰ってからアップします。
母は寝てるみたいで 今にも起きてしゃべりそうです。
久しぶりにいとこなどに会えました。

2018年4月 4日 (水)

孤独のすすめ

Photo
BS朝日 熱中世代 大人のランキング 土曜日AM10:00からを録画して観ている。
3/31日は 五木寛之さんだった。引き上げから現在に至るまでの話は興味深かった。今までに小説は読んでない。エッセイは 数冊読んだことがある。

最近の著書<孤独のすすめ>の話で 和して同ぜず、自分を失わず 人と交流はしても孤独を楽しむということ。孤立と孤独とは違う、だよね~!
自分の人生を振り返る、回想の豊かさを楽しめるのは 高齢者の特権だという。
この本 読んでみようかな?

シデコブシ@カタクリの里

2018年4月 3日 (火)

新学期の光景

Photo_3
昨夕 用があって相模大野に行った。改札を出たら 何やら人でごった返していて 広いコンコースがにぎやか。人が2列に並ばされていた。

そうか新学期が始まって 定期券を買い求めて並んでいるのだ。毎年の光景だけれど どうにかならないのかね。

Photo_4

まあ 入学して学生証を貰わないことには 学割で買えないってこと。一時になるのだから 他の方法が無いのかしらね。
若い子らは 時間がたっぷりあると感じる様だから 並ぶのは平気かもしれないけれど。

私もこんなに並んで買っていたっけ?すっかり忘れてるわァ~!

☆まだまだ椿も頑張ってます@遊歩道

2018年4月 2日 (月)

健康のバロメーター

先日 茨城でのいちご狩りのことで 勝田のタミエさんと電話で話した。今年は異常でもうイチゴは 3月半ばで終わったって。
次 つぼみを付けているのが赤くなって 終わるのがいつになるか予測ができないという。

Photo
こっちもクミコ ミホのところの予定とすり合わせると3日間ぐらいしかなかった。タミエさんちは 近いから 明日来て!と言われたら平日でも行ける。
で 今年は 諦めた。
観光農園ではなく お得意さんのサービスで 終わりかけの熟した売り物にならないのを採らせてもらう@ジャム用として。

Photo_2
そのタミエさんが 今冬 かぜをひいて大好物(毎日食べる)のチョコレートを食べたいと思わなかったから これは尋常ではないと思ったと言っていた。
ベニコさんのご主人もタバコがやめられなくて 真夏でも真冬でも雪が降ろうが雨だろうが 外に出て吸っている。
言ってもやめられないから、、、と。吸いにでなくなったら 具合が悪いのだと思うことにしていると言っていた。
私のバロメーターは 何かな?
出かけなくなったらアウト!だろうね。それと 料理をしなくなった時、か?

☆ハナモモ@遊歩道 一本の木なのに紅白があって そのまた花びらも紅白のまじりもある。遺伝子の異常?

シナプス

Photo_8
昨夜 面白いことがあった。
寝る前に 布団の中で本を読んでいたら 目が開いていて 字ずらも追って読んでいるのに 本が手から落ちた。
(*´∇`*)アハハ・・・!
頭の中で 読んでいることと 本を持っていることが 関わりあっていないのか?ドサッと文庫本が落ちた。

いつもお休み3秒なので 本は基本読まないけれど 推理小説の佳境に入ってきて 誰が犯人かと気になって、、、。

シナプスに問題か?

☆しだれハナモモ@遊歩道

■ニューロンとは:まず、脳には数多くの神経細胞が存在していて、その結びつきによって情報が伝達されたり、記憶が定着したりします。
この役割を持つ神経細胞が『ニューロン』になります。

■シナプスとは:また、ニューロン同士の結合間に電気信号が送られることで、情報を伝達するのですが この接合部にあるのが『シナプス』です。

シナプスは、電気信号を化学物質の信号に変換し、次のニューロンに伝わりやすいようにする特別な構造をしています。 
【ニューロン=神経細胞】【シナプス=ニューロンの繋ぎ目】ということになります。

2018年4月 1日 (日)

春爛漫実感

今朝 遊歩道へ行ってきた@8時 言葉はいらないので写真のみ。ハナモモが一杯。大きな古木の桜は オオシマザクラ。

Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6

Photo_7
しゃがんで撮ってるのは私。



春爛漫

昨日 夕方散歩がてら駅前のスーパーまで買い物に行った。遊歩道を通って行ったら (数日通らなかった) 春爛漫になっていた。桜、梅、桃、椿、チューリップ、ハナニラ、、、いろいろ一気に咲いたのや もう終わりかけやら ゴッチャ!

Photo_5
カメラ片手の人も多くいた。私たちは さっさと速く歩くぞッとカメラは持たずに出かけて 惜しいことをした。

今日は ぶらぶらカメラ持参で行って来ましょ。

スーパーでこの辺りでは珍しい魚(大阪ではよく食べた)<イトヨリダイ>を売っていたけれど 二人分には大きすぎる魚だったので 諦めた。http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fish/itoyori.htm

冬の私の手抜きは<鍋>だけれど(材料を切るだけで済む)今やもう暑苦しいかと ホットプレートでチャンチャン焼きをした。Photo
★イワツツジ@カタクリの里

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »