« 飲みすぎィ~? | トップページ | しきたり その2 »

2018年4月15日 (日)

しきたり

私は 母に<しきたり>とか<常識>とか<世間様>と言われ 色々縛られていた気持ちが強かった。なんでそうするのかの意味が分からないことや 一体それがなんのためなのか、、、。もっと好きなようにすればいいのに、と思いながら育った。

Photo_3
そうやって内心では反発しながら 何も反抗もしないでいわれるがまま大人になった。結局 染みついていて 娘に同じようなことを言っている自分に びっくり。

段々 その呪縛??が解かれて行って 楽になったのが50歳ぐらいかもしれない。おっそッ!

Photo_4今回 <しきたり>に対して これもいいことだと思ったのは 特に葬儀など喪に関することは それにのっとってやった方が気持ちの負担が少なくて済むということ。

亡くなって 悲しむ間もなく、どんどんやらねばならないことが進んでいく。

そんな時に<しきたり>や<慣わし>に添ってやれば 一々決断することが減る。
そこを一から 覆したいなら、もう無宗教にして お坊さんも呼ばない 位牌も無し!ぐらいまでやってしまわないと無理。

今回 四十九日の満中陰の法要の日にちが決まったと弟からmailが来た。そこに うちと妹のところのきょうだいの関係しか来ない身内だけ、と。自分たちは喪主なので 喪服を着るけれど 平服でどうぞ!と言ってきた。

じゃあ 何を着ていくのよッ!?
お坊さんも呼ばない様な 内々のものならいいけれど お寺さんでの法要をして 精進落としで 食事にも行く。
なんか変じゃない?一軒だけ 喪服で。

色々考えたけれど 平服でというのは 弟たちの意見。私は こういうことは きっちりしきたりに添いたかった母の思いも組んで 喪服で行くことにした。
これは 妹たちにも伝えておく。あとでなんだァ~それならそうと言ってよ!と言われないために。それぞれの思いで 行動をすればいい。人に言われる筋合いはない。

結婚式の平服は 自由でいいけれど 喪のしきたりは 普通の法要をするなら崩す必要はないのでは?と思う。

★ニリンソウ@高尾山

« 飲みすぎィ~? | トップページ | しきたり その2 »

コメント

私は、JUNさんとは、真逆!
しきたり全く無し。というか、母も知らなかった??
父の葬式は、お坊さん呼ばず、無宗教。お墓だけ!
リフォームしたスカート間に合う?(笑)

>Sさん
それはそれで 幸せよ!
知らぬが仏。
リメイクしたのは スリーシーズン。と言っても 3ピースだから 上着無しで ツーピースとして着られるけれど。4/20日に出来上がる。
この間は 別の夏物着用!(ワンピース)

いろいろな考え方もあるし、お葬式の方法も違うし、喪主の時以外は黒で地味な形だったら何でもいいと思ってる。
私はほとんどしきたりには縁のない育ち方をしてるから(放し飼いでした)!!

>mamakeikoさん
今回は 喪主ではないけれど 親族 直の親子だからね~!
よそ様のなら なんでもいいでしょうね。
かたぐるしくは考えてないけれど 喪の時は しきたりにのっとった方が
私は楽でいいと今回思った。
人にどう思われようと 自分の気持ちを大事にする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飲みすぎィ~? | トップページ | しきたり その2 »