« 顔認識 | トップページ | 子供の日 »

2018年5月 4日 (金)

思わぬプレゼント

弟のところに 母がお世話になっていたホームから アルバムが送られてきた。それをパソコンに送ってもらった。実物を見ていないのでどんな大きさなのかもわからないけれど 手作りの心のこもったスタッフの皆さんの思いが伝わってきた。24ページの大作!

8年近く生活していた。はじめは 自分でもちろん歩けたし 部屋の掃除もしていた。横浜から大阪に戻るには ホームに入るしか選択肢はなかったのだけれど 後悔はしたかもしれない。

Photo_3

でも 母にとっては 私は良かったのではないかと思っている。母はあまり外に出ないタイプで 家事 特に掃除好き 和裁が好きでインドアー派。友達とどこかに行くということも稀、1年に一回ご近所の方と温泉旅行に行くぐらい。
塚口に母の弟家族や その近くに いとこだのはとこだのがいて そこに行けば 話し相手には事欠かなかった。

人生の終わりに いろいろな他人さま(スタッフ、看護師さんなど)と 否応なしに接しなければならなかった。気に食わない人も居ただろうし 向こうもいけ好かない婆さんと思う人も居ただろう。

ある意味いい経験が出来てよかったと思っている。家の中と 親戚だけでは、ねえ。
写真の中には 見たことが無いような母の笑い顔があった。元気なころはイチゴ狩りやお花見にも行っていたようだし、、、ホームの行事(節分など季節の行事)にも 参加していたみたい。

横浜に居た頃は 鬱っぽかったので 笑い顔など見たことが無かった。ホームでは淋しい思いもあったかもしれないけれど いろんな若い人たちに触れて それなりに楽しく過ごしていたようです。

« 顔認識 | トップページ | 子供の日 »

コメント

楽しそうに笑っているのが、何より!!
私の母は、施設では、何にも参加しない。嫌だって。
私をひたすら待ってる。・・・重い・・
家族以外とは、付き合わなかったな!私が連れ出すのを
ただただ、待ってた。

>Sさん
私の記憶に 母が大声をあげて笑っているというイメージは無い。
アルバムの中では 嬉しそうに笑っている。
いい顔の写真を選んで作ってくださったのでしょう!
今の私たちみたいな 友達関係は無い時代の人たちかも。
うちうちの話 愚痴なども人には言わないのかもね。
私なんて 知られて困るようなことも 人にとっては クソみたいな話だろうと思うから 何でも話せる。
人の話なんて 誰も真剣に考えてないよ、きっと。
特に愚痴なんて 言ったことですっきりしてるだろうし、、、。
ガハハ笑いができる友達 ヽ(^o^)丿万歳heart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 顔認識 | トップページ | 子供の日 »