« 母の日 | トップページ | 服かぶり »

2018年5月14日 (月)

これは歌?

四十九日の日 お寺のパーキングが 車で一杯でどうしたことかと思ったら その日が丁度檀家さんたちがお掃除や草取りに来られていたようで、、、。
丁度今 厨の工事をしている最中で トイレは仮設しかなかった。本堂も埃除けで こんな感じ↓

Photo_5

読経の時は 大人しくしていたはるとが御詠歌になったら なんか変?聞いたことが無い感じがしたのか ざわざわし始めた。面白いね、子供でも何か違うと思うんですね。歌の様で歌ではないsign02

御詠歌は、仏教の教えを「五・七・五・七・七」の和歌にして一般の人々に伝えられたものです。御詠歌には独特な旋律があり、曲に乗せて唱えられています。広く全国に伝わった御詠歌は、真言宗、浄土宗、曹洞宗、臨済宗などがあり、宗派の中でもそれぞれ「流派」があります。

Photo_6

終わってから いつもは本堂でそれぞれが持ってきたお供えを 皆に分けて持ち帰る。迎えのマイクロバスが来ていたので 食事のところに運んで 最後に分けた。

今は 目に毒なお菓子が 色々あって困っている。そうこうしていたら皆お腹の中に納まるに違いない。明日、北里の検診、、、血液、尿検査、、、体重に支障が起きそうだ。

┐(´д`)┌ヤレヤレ 困ったなッsweat01

久しぶりに会ったショウやマリ、仲よしゆうとに遊んでもらっているはると。

Photo_7

« 母の日 | トップページ | 服かぶり »

コメント

祖父のお葬式の時、泣かなかった祖母が
御詠歌で泣いたのを覚えてるわ。
目に毒?ぎゃっ!きっと美味しそうなのでしょ?
あかん!食べ過ぎに注意!冷凍出来るものはして
少しづつ食して下さい!(笑)

>Sさん
なにか日常ではないことが解るのでしょう!
変な声!とか言っていました。
お菓子は日持ちするものばかりだから、困るよ〜bomb
納戸部屋に隠したけど そのまま忘れ去る恐怖もありsweat01


子供にはめったにない良い経験。
それぞれ感じ方も違うけど、良い思いで?になるといいね。

>mamakeikoさん
子供の時の特別なことは どうだったかは忘れても 印象深さは
残るのよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の日 | トップページ | 服かぶり »