« 2018年12月 | トップページ

2019年1月

2019年1月19日 (土)

予備軍

昨日 年末に予約してあった眼科に行って 視野検査をした。いつも通り 何も視野には異常がないけれど 眼圧は 22、23と相変わらず高い。

Photo_6

結論は まだ緑内障とは言えないけれど予備軍ということで 早めに眼圧を下げましょう!と。視野が欠けてからでは 遅い。

一日一回さすそうだ。副作用として 目の周りが黒くなる(やつれた感じにみえる)、まつげがのびる、目がくぼむ、だって。

黒ずみや まつ毛がのびるのを防ぐには 点眼したあとすぐ目をつむったまま目の周りにあふれた分を水洗いするといいらしい。

☆インテル@温室

2019年1月18日 (金)

無駄ないさかい

10年間 出し入れのない預金は 没収される。こんな高齢社会で 銀行に行こうにも行けない人も居るだろうに。亡くなって引き取り手のないものは仕方がないとしても なんだかなァ!

と思っていた矢先 郵便局から封書が来て 満期後2年経った郵便貯金があるから早く手続きを!という。

Photo_3

Photo_4そんな満期になっているのにそのままにしてるなんてありえん!と思いながら その封書と印鑑と 身分証明ができるものを持って行ってきた。

通帳を置いているなら 探して来い、という。何かも判らないし 3つ揃えて持って来いというから行ったのに また出直すのかい?と。

この通知を送ったということは そちらでは 把握しているはずでしょ?それを調べてもらう方が速いでしょ?と言ったら 調べた。

Photo_5

結局 解約手続きの書類を書かされて それでも金額も 何の預金かも知らされず、1週間後に通帳に入れるという。なんで解約した今、現金を渡せないの?

印鑑も写真入りの証明書も通帳もあるのに。

私が ブリブリして帰ったら K氏に 無駄ないさかいをするのはバカだと言われた。あっさり古い通帳は無いから どうすればいいか?と聞けば済むという。

私は まっとうな疑問を言っただけだよ。郵便局が判ってるから通知を出したのに なぜ預けてある方の私が調べないといけないんだよannoy

☆縁取りがかわいいけれど名前が判らない@温室

「休眠預金」を以下の3分野に活用する「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(休眠預金活用法)が、第192回臨時国会で可決され、2016年12月9日に公布された。

ゆうちょ銀行では07年9月30日以前に預け入れた定額郵便貯金・定期郵便貯金・積立郵便貯金について、満期後20年2カ月を経過しても払戻しの請求などがない場合は、権利が消滅する。

大野往復

昨日 相模大野を歩いて往復した。いつもは 帰りは一駅電車を利用する。帰りも歩こうか、、、と言ったもののK氏は 後悔をしていた。途中で トイレに行きたくなってガソリンスタンドに駆け込んでいた。

K氏は 歩くのが遅くなったと嘆いている。会社に行く日の朝 駅に行くまでに他の人に抜かれて行くという。いままでは無かったとか。

Photo

昨日、歩く目的は 何もなかったけれど 駅ビルで本屋によって 在庫が無いというので注文してきた。

<大阪的> 幻冬舎新書 井上章一 / 著 <京都嫌い>を書いた人)

大阪と聞いて何を思いうかべるだろうか? 芸人顔負けのおばちゃん、アンチ巨人の熱狂的阪神ファン、“金もうけとど根性"の商売人……しかしそれらは東京のメディアが誇張し、大阪側も話を盛ってひろがった、つくられた大阪的イメージだ。「おもろいおばはん」の登場は予算のない在阪テレビ局が素人出演番組を安く量産した結果だし、阪神戦のテレビ中継がまだない一九六〇年代、甲子園球場は対巨人戦以外ガラガラだった。ドケチな印象はテレビドラマが植えつけたもので、「がめつい」は本来、大阪言葉ではなかった。多面的な視点から、紋切型の大阪像をくつがえす。

Photo_2

関東で広がっている 大阪のイメージは悪い。ドラマでも 悪いやつとか いやらしいやつに大阪弁を使ったり、、、大阪に対しての悪意が感じられることが多々ある。

きっとこの本を読んだら 溜飲が下がるだろう。大阪が いいsign03と言う気はないけれど 貶めるようなことはやめたい。

大阪に行って二泊三日居ても TVに出てくるようなヒョウ柄の下品な言葉遣いのあんなおばちゃんに遭遇したことなど 無い!

本の在庫が無いのは 流行ってるのか?と思ったけれど 違うでしょうね。関東の人には興味のない話だろう。

☆名前が判らない温室の花。名前の表示が 地面に立ててあるので どれのことかよくわからないのがある。写真と共に置いて欲しいけれど 咲いている時期がマチマチだから、、、

2019年1月17日 (木)

恥ずかしい

不注意が多くなって来た。

一番 恥ずかしいのが 長年 取り寄せている新潟のおかきを注文するときにチョンボをする。米からできているのは関西でおかきと言う。こちらではおせんべい。関西で言うおせんべいは小麦粉からできている甘みのある瓦せんべいのようなものの事。

Photo_3

Photo_4はじめは FAXで送っていた注文書だけれど 最近は 封書で送る。封筒も同封されてくる。うちにFAXが数年前からない。

20年以上の付き合いなのだけれど 2,3回確認の電話が来たことがある。

先日は なんと四季折々にセット内容が違う詰め合わせがあるのだけれど すでに昨年末で締め切ったものを年を明けて注文していた。

前回と今回のカタログを同時に見ていたみたい。季節限定以外なら 通年一緒のものが多い。よく見ていないからの失敗。

以前は 自宅配送以外に 他所に送れるので その住所を書いたのに宛名を書いていなくて、電話がかかってきた。きっと そのうち要注意人物になってしまう

ボケたと思われるよねsweat01

☆シャーリーベビーワイン@温室 本当にチョコレートの香りがする。大写しの方 微妙にピントが合ってないね~!

あれから、、、

あれから24年、毎年阪神・淡路大震災のあった日のニュースの見出し。我が家にとっては この数字に20を足すとクミコの年齢になる。

Photo

Photo_2当時クミコが住んでいたドミトリー※の公衆電話から「大きな地震があったけれど 大丈夫だから!」と電話があって、、、

その随分後からニュースでひどい光景があらわれて、その電話の意味がどういうことだったのかが判った。


建物は 大丈夫だった。部屋は 膝の高さまでモノが飛んで散乱していた。

当時 携帯電話はなかったから 此方から連絡のしようもなかった。K氏は その日、勝田から東京の本社に出張していて 会社のロビーかどこかのTVで見たようだった。

当時のことは 鮮明に思い出す。幸いだったのがクミコの友達も 神戸に住んでいる私の友達も誰も命を落とさなかったこと。

※いろんな大学の学生がいるワンルームマンションみたいなもの。朝食、夕食付。外で食べるのもOK。食べた日数分の支払いだったと思う。☆ハボタン@相模原公園

2019年1月16日 (水)

小骨

Photo_8
K氏が おやつを食べない!というので この<食べる煮干し>を買って来た。

私も 食べていたら喉に小骨がささって なかなか取れなくて うがいを何回もしていたら少しカーブしている骨が ぽろっと出た。

お魚は 好きだけれど 小骨のあるのは苦手。子どものころ 父が過保護で骨をみんなとってくれていたので、、、。

Photo_9

結婚して K氏にやって!と言ったら呆れられた。

大阪では 春先にいかなごの成魚で12㎝ぐらいの<カマスゴ>という魚の釜揚げが出回って そのまま生姜醤油で食べる。皆は 頭から全部食べるのだけれど 私は それもNG。こんな魚の骨をとるのか?と笑われた。

★相模原公園で 1本の梅の木だけ花が咲いていた。

ややこしやァ~!

Photo_4
Photo_5アリストロキア ギガンテア:温室の中には ややこしい名前の花が一杯。形もけったいなものがある。これは 風呂敷みたいに覆ってる。

←元は こんな感じで 開くとヒラヒラ布のようになるみたい。

●ブラジル原産の大型のつる性植物です。温度があればよく成長し、春から秋まで開花します。30センチにもなる大きな褐色の萼が、花びらのように見えます。ウマノスズクサ属の植物は日本にも自生していますアリストロキア酸という腎障害を引き起こす有毒物質が含まれます。が、

Photo_6

Photo_7クレロデンドルム クアドリロクラレ:これはつぼみなので 咲いた頃に見てみたい。

●フィリピンが原産です。高さは2~5メートルほどになり、葉は長卵形で表面が暗緑色、裏は赤みがかった紫色です。小枝の先端に大きな集散花序をつけますが、花はピンクの細長い筒状花で、先端が5つの白い裂片となって広がります。果実は小さな紫色の楕円形です。

2019年1月15日 (火)

ポインセチアの木?

Photo
Photo_2←我が家の3年目のポインセチアは 葉っぱを赤くするのは成功したけれど まるで<木>のようになってきて およそ皆がイメージする大きな葉っぱの背の低い物とはかけ離れてきた。

昨日の 温室で普通の↑ポインセチアもあったけれど <木>のようになっているのも発見。へえ~!こんなに大きくなるんだねッ!

と、安心したけど、、、いいんだか 悪いんだか、、、。

Photo_3

2019年1月14日 (月)

散歩@相模原公園

Photo_3
午後から 相模原公園に行ってみた。私がきっと大勢来ている、というのに一番位置的に良いパーキングに停めるというK氏。

案の定 満車で3か所目でやっと停められた。無料で遊べるところが選ばれるみたい。子供は思いっきり走り回れるから人気スポット。

Photo_4

風は 結構冷たかった。メタセコイアの紅葉を見られなかったので 葉を落とした姿を見に行った。

途中で寒くなって 温室に避難?!夏に行くと汗だくになるけれど 今日は ダウンを着ていても平気だった。何度ぐらいなんでしょうね。

☆メタセコイアと代車の古いビートル

Photo_5

脈拍

最近見なくなっていた NHKのガッテンを久しぶりで見た。脈拍で寿命がわかるというもの。そういえば 以前<ゾウの時間 ネズミの時間>※とかいう本で ネズミの寿命が短いのは 脈拍が速いからだとかいう説だったような気がする。もう一度読んでみよう。 

Photo

岩手県花巻市・大迫町の住民のみなさんが長年測定を続けたおかげで、脈拍を測ることは突然死リスクを予測する目安となることがわかってきました。

安静時脈拍の数値は、肉体的・精神的ストレスを敏感に反映します。そのため、毎日測っていれば、数値の変化によって過労、睡眠不足、飲みすぎなどの生活習慣の悪影響や、自分でも自覚していないストレスについて、早めに気づくことができます。脈拍数はまさしく健康状態のバロメーターなんです!

•朝起きてから1時間以内に
•測定前に朝食はとらない
•トイレは我慢しない
•リラックスして座った状態を2~3分続けてから
•姿勢を正しくし、腕と心臓が同じ高さになるように

Photo_2
それで 私は健康診断に行かないし 自分の血圧も知らないので毎朝脈拍をはかるために血圧計を使うことにした。

K氏が高血圧と診断されて 投薬前に自宅で1か月ぐらい毎日、血圧を測ったので ちゃんとした腕を入れて測るものがあるけれど 簡易血圧計?(手首に巻くタイプ)もあるのでそれにした。

寝て起きたときは 脈拍が低いらしい。でも 私は72前後ある。
今、このBLOGを書くのに ガッテンのHPを見たら リラックスして座った状態を2~3分続けてから、、、と。座ってすぐに計っていたから ちょっとは多いかもね。明日から改善しよう。

血圧は上は120前後に下は70前後。若い時よりも多少高くなっているのかも。私は 白衣を見たら高くなるから病院で測ったら高血圧にされてしまうsweat01

※ゾウもネズミも死ぬまでに心臓は15億回打つ。

☆マンリョウとソヨゴ@遊歩道

2019年1月13日 (日)

煮豆

母が煮豆が好きだった。常に何か食卓にあった。私は とくに好きィ~!というわけではないけれど あれば食べるという感じだった。

Photo

Photo_2最近は 結構煮ることがある。昨日も とら豆を買ってあったので3時ごろから浸し始めたものだから 煮あがったのが11時頃。時間を考えてやればいいものを、、、。

一袋全部煮て 半分は冷凍してしまう。

今年は 黒豆の売れ行きが良くて あっという間になくなった。

先日は 小豆を煮ておもちを食べた。

体重が増えすぎたK氏は 昨日からダイエットをすることにしたらしい。おやつを出すと「そんな毒は 目の前に出すなァ!」と。私は毒でも 食べたいものは食べる。

ゆうとが予防接種をしていたのに インフルエンザにかかって40℃近い熱を出している。接種していれば 軽くてて済むというのは本当か?

★ロウバイとボケ@さくら百花の道 中がオレンジのがロウバイで 白いのがソシンロウバイ(素心蝋梅)

2019年1月12日 (土)

黒に負ける

Photo_3
Photo_4まだ処分できないでいるセーターなどを 家で普段着として着ている。黒のタートルなど 今着ると 全く似合わない。というより黒に負けている。

鏡を見てもギョッとする。自分が自分でないような、、、あと 2、3年は 一掃するのにかかりそう。

出かけるものは ほとんど買い替えたし、色も今まで着たことが無いような 淡いピンクだのブルー、白が多くなった。

☆薔薇とヤブランの実

瑠璃の実という歌詞が出てくる歌があるけれど これではなかった。ラピスラズリの実のことだった。

2019年1月11日 (金)

散歩

兼高かおるさんが5日に亡くなった。当時の<兼高かおる世界の旅>は 父が好きで かかさず家族で観ていた。

外国に自由に行けるようになったのは 確か1964年だったと思う。それ以前で 世界を身近に知りえるのは この番組だった。ワクワクしながら観ていた記憶がある。

Photo

<何事も、見ると聞くでは大違い。自分の心で感じることが大切>がモットーだったようだけれど 本当にそうだと思う。

知的で 上品な語り口にあこがれたわァ!

日本のテレビ史上に燦然と輝く、紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。1959年、当時の日本人にあまり馴染みがなかった世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する本格的海外取材番組としてスタート。

日曜の午前中はこの番組を見なければ1日が始まらないとまで言われるほど、多くの視聴者に親しまれ、31年もの長寿番組となった。訪れた国の数は150カ国あまり、地球を180周した計算になる。

Photo_2

暖かさに つられて遊歩道を往復5キロ歩いてきた。今回は イオンモールが目的地ではなくリンガーハットで長崎ちゃんぽんを食べてきた。丁度 着いたのが12時過ぎで混んでいた。席に着いてから出てくるまで30分近く待ったけれど そこで充分休憩できてよかった。

★ソインロウバイと冬桜@桜百花の道

K氏の頑張り

Image23正月に ミホのためにK氏が作っていたトランプ。こんな風になったとさッ!


ミホはスタジオを借りて 室内で写真を撮っている。撮りたい人 撮られたい人がネットでつながっている。

まだ写真をインスタグラムで発表していないのに 私が先にアップしていいモノか?と聞いてみたら モデルが写っていないからOKだって。

こんな風な舞台?背景?小物がスタンバイしている。今回は モノクロ写真なのかな?

Image24マカロンの塔?は ミホが披露宴の会場に飾るために手作りしたもの。

ペーパークラフトの蝶をカットする道具も活躍中。カメラ仲間で この蝶が欲しい、買いたい人が居るとか。商売する?

ブーーーッ!カットしてもペーパーの細かいところが 勝手にパラパラと落ちるわけではなく小さい穴を抜いて行かないといけないので わりに合わない仕事だわ。一抜けたァ!

Photo_7

2019年1月10日 (木)

短期決戦

今日は Sさんと藤沢でランチっち。先日 Swinco先生から 私のポーセラーツのできあがったお皿を預かってきてくれた。重いのに (人''▽`)ありがとうheart04

Photo_2

送ってもらってもいいのだけれど 
もうすぐシンガポールの娘さん宅にしばらく行ってしまうので 会おう!ということになった。予定があって早く帰るというので ルミネの神戸屋のイートインでランチ。


Photo_5ビーフシチューセットを食べた。写真を撮り忘れたけれど おいしかった。外を眺めてのカウンター席で行きかう人を観察するのも面白かった。

しっかし年寄りばっかりやァ!どこもかしこも。エッ!私たちも人から見たら その中の一人やねェ!

Photo_6ランチ後 付き合ってもらって さいかやでダウンのハーフコートをゲット。

異素材をドッキングしてあってなかなか面白い。最近にないヒットやね。

☆レンコンのお皿X2枚。紺色はもっと実際は ぼんやりした色。

以前 はるとにマグカップを作ったときの残りの転写紙があったのでお皿を。巳年なので ヘビちゃんがにょろり。

ハロウィンの絵柄も使っていなかったので貼ってみた。レッスンで時間が余って 急遽作ったので忘れていたわァ!

せわしない!

昨日 オダサガ駅からバスに乗って帰った。途中コンビニの前を通りかかったら 乗っていたお年寄り(10才ぐらい上)が「もう恵方巻だって!お正月が終わったばかりなのに せわしない。まったく セカセカと追われる生活だよ!」と人に聞こえるほどの声でつぶやいた。

ほんと 忙しない。恵方巻にバレンタイン、お雛様に節句、5月の連休が終わったら、、、梅雨、、、また 酷暑?!
ヤダヤダ 一年なんてまたあっという間。

落ちつけッ!周りに振り回されないように 地道にやって行こう!

Photo

☆めまい予防に水を飲んでいる。要はカフェインを含むものは利尿作用があるから飲んでも出てしまうということ。

なので麦茶、炭酸水はOK。でも飽きるから 蕎麦茶も飲む。もちろん 緑茶もコーヒー、紅茶も一杯づつぐらいは飲む。
蕎麦茶が無くなったので ネットで買ってもらったらなんと1キロの袋。今までは150g入りが10袋という単位で買っていた。でかッ!今や 水が一番おいしい!

2019年1月 9日 (水)

長電話

今日は 今年最初の体操だった。風が結構冷たかった。雨が降ってないので 埃、落ち葉が舞い上がる。インフルエンザも 流行っているみたい。マスク着用。

12/19日が最後だったので 3週間空いたことになる。どれだけ動きが悪くなっているかと思ったけれど それほどでもなかった。ランチは 石焼ビビンバで お腹一杯。

Photo帰る途中で 勝田のアツコさんから 私の寒中見舞いが届いたというmailが来た。

アツコさんのところからは 年末に喪中のはがきを受け取っていた。

誰が というのが書いて無かったので それには触れないようにはがきにはコメントを書いた。

帰ってからmailをすると返事をしたのだけれど 長文になるほど、、、7年会っていないので電話をした。あれこれ近況など話しているうちに なんと1時間以上話をしていた。受話器を置いたら 右の耳が押されて赤くなっていた。
(*´∇`*)アハハ・・・!

4月に会いましょう!と。元社宅仲間数人に声をかけておいてくれるそうだ。それで しゃべるために勝田のホテルにすることにした。

☆キッチンでTVを見ない時は ほとんどこれで音楽を聴いている。

実験・老後の生活

年末に見たTV番組<女7人おひとりさま みんなで一緒に暮らしたら>

7人の高齢者が 同じマンションの別々の部屋を購入して 見守りあう、介護はしない、、、いろいろ決めたことを守りながら10年が過ぎた。

見終わって 面白い実験だとは思うけれど これは極めて恵まれたお金のある人、自立した女性たちだということ。

Photo_2

以前 年をとったら98%がお金。それがあれば かなりのことは実現できると聞いた。

グループホームだの高齢者住宅だのと 以前では考えられなかったことができている。この先も色々知恵を出し合って 過ごしていくのだろうと思う。

自分がどうなるかは全くわからないけれど みじめったらしくはなりたくない。どんな境遇でも 些細なことに面白いと感じる気持ちを忘れないように生きて行きたいもんです。

阪神間のとある住宅街に建つ小さなマンション。ここで、高齢の女性たちによる、自分たち、そしてひいては後に続くかもしれない、すべての女性たちのための“実験”が始まっている。

“おひとりさま”である7人の女性たちがマンションの部屋を別個に購入。それぞれの部屋を行き来し見守りあう“ともだち近居”という住まい方を選んだのだ。

7人は、71歳から83歳まで、コピーライターやカウンセラー、民間企業の広報室長など“働く女性”として人生を歩み、“老い”や“ひとり”への不安や寂寥感を抱きながら、「でも、へこたれないわ」と背筋を伸ばしながら、人生を生きてきた。

いま、7人は様々な課題に直面している。病気で入院したり、認知症になったらどうするか?介護や延命治療は?お墓はどうするか?・・・誰もが“老いて生きる”上で避けて通れない試練の数々を7人はどう悩み、どう乗り越えようとするのか?

励まし合い、叱り合い、笑い合い、涙し合う“ホンネ”のやりとりを軸に、超高齢・超単身社会の幸福のあり方を見つめ、問いかけるドキュメンタリー。

2019年1月 8日 (火)

車検

昨日 ワーゲンを車検に出した。2年は速くやってくる。前回はすっかり忘れていて 車屋さんから 電話が来て大慌てで持って行った。

┐(´д`)┌ヤレヤレsweat01

Photo代車は 昔のビートル。いつも車高が高い車に乗っていると 地べたを這ってる感じがしてとても怖い。

年末に捨てそびれた粗大ごみがまだあって 早く行ってくればよかった。車検から戻ってくるまでお預けだ。

今日から K氏は会社、仕事始め。私は 明日の体操からスタートだ。みな お正月太りしてるかな?自分を基準に考えてはいかんなッpunch dash

☆たまには お手玉でもいかが?結構動作が鈍っているよ!関西ではお手玉とは言わなくて<おじゃみ>という。

ちっこいTV

暮れに家具を大移動させたお陰で キッチンからカウンター越しに正面に見えていたTVが見られなくなった。音は聞こえる位置に来たので まあいいか、聞くだけで、、、と思っていた。これまでは 手元スピーカーで聞いていた。

Photo
せいぜい 夕食の準備の時にニュース番組を見るぐらいだしね~!と思っていた。そうしたらカウンターにおけるぐらいの小さい(11インチ)TVを買って つないでくれた。

その代り 同じ番組をかけていないと音声がごちゃごちゃになる。

木の板にネジで止めないと倒れそう。家に適当な板が無かったので とりあえず干し柿が入っていた桐の箱の蓋にくっつけた。壁とかにもつけられるみたい。

2019年1月 7日 (月)

懐かしい場所

このところ勝田に行こうと思いながら きっかけがなく数年が過ぎた。そんな中 タミエさんから 以前一緒にパッチを習っていた村尾先生が 春に水戸で個展をされるというのを知らせてくれた。

Photo_5
同じく一緒に習っていたヒロコさんからの年賀状に もうすぐ会えるね!のメッセージが。もちろん行く、行くdash

日帰りはもったいないので 一泊しよう。早く日程を知りたいので 先生に寒中見舞いを書いて 聞いてみる。

他の友達にも連絡して 会場で会えたら一石二鳥?そううまくは行かないかッ?

Sさんお勧めの ホテルにしようか、、、、それとも駅前がいいかなァ?と まだ何時かも判らないのにワクワクnote

☆私が習っていたころの先生宅が 当時雑誌に載った@1995年 4月 インテリア実例百科<私のパッチワークルーム> 私が 引っ越す少し前 新しく建て替えられたので 今やこの雑誌でしか残っていない。ここで習っていたんだっていうのが、、、。右ページのひまわりとクリスチャン・クロスのベッドカバーはアンティーク。あとは 先生の作品。

丁度良い分量

お節というほどのモノではないけれど 今年は 過不足なく4日ぐらいまでで ほぼ消化できた。あと松前漬けが少し残ってしまったぐらいかな?

冷蔵庫の中も 奥の壁?が見えなかったのが ずいぶん見えてきた。

昨日 お昼にTVのクイズ番組でやっていた<地獄煮>というのをやってみた。五島列島のご当地メニューだそうだ。

お饂飩をグラグラ煮て 生卵、醤油、鰹節に絡めて食べるだけのシンプルなもの。美味しかった。

Photo_4

☆白い蕾のユリを買って来たはずが 咲いたらピンクだった。一気に3輪咲いてにぎやかすぎ。

2019年1月 6日 (日)

感謝の気持ち

昨年 喪中のはがきを出さなかったので 寒中見舞いのはがきをプリントした。結局 知っていた友達も 知らなかった友達もいつも通り 年賀状を送ってくれたので ほぼ枚数はいつもぐらいになった。ただ 私の関係の親戚から来ないだけだった。

K氏は 昨年の年男の年で年賀状は卒業したので、今回は H家関係の親戚だけに出せばよい。

友達は 同じような年齢なので 圧迫骨折が二人、腰痛に自律神経失調症だとか書いてあった。皆それぞれいろいろあるさッ!

Photo_3上手く自分の体と付き合いながら 楽しく過ごしましょう!

ミホの幼稚園時代からのお付き合いで 勝田に行ったころから年賀状だけになっているミツエさんから

健康であることに。好きなことがあることに。前向きであることに感謝。そして 感謝の気持ちを持てることに感謝です。

と書いてあった。私には この感謝の気持ちが無い。すべてのことが当たり前のこととして過ぎて行っている。今年の課題は 感謝の気持を持つよう心がけよう。

☆はるとの顔ぐらいの大きさの梨。捨てようと思っていた昼寝用?椅子を気に入っていた。捨てたら怒るかなァ、、、。

2019年1月 5日 (土)

年女

年女ということで 今年は本当に自分がやりたいことはなにか やってみたかったことはなにか。やり残しているものはないか。

青学の駅伝の監督ではないけれど 半歩先に行ってみよう!

今年の漢字一文字は<進>。

Photo

このイノシシの置物は 何歳の時のモノか忘れたけど、、、。
たぶん結婚してからもらったものなので36歳以降だろう。24歳の時は K氏と出会ったばかり。

おみくじ箸

祝箸の代わりに おみくじ箸を買って置いたら はるとに受けた。おみくじが何かは知らないのだろうけれど、、、皆の分を引いて 大吉だの小吉だのと盛り上がっていた。

Photo_9
はるとは お箸を使えていたけれど 挟み箸(モノを挟む時にXになる)だったので 保育園でかな?誰かに注意されてから へそを曲げて お箸を使わない時期があった。

それとはなしに見ていたら ハサミ箸ではないけれど 鉛筆みたいにもって食べていた。そのうちできるかな?AB型?なのか 言うとまた使わなくなりそうで、、、見て見ぬふり。

一人っ子の気質とかではなく 生れながらの気質というのがあるようでそれがどのように伸びて行くのか マイナスになるのか。孫三人三様どんな大人に成長するのか。私は見届けるまで生きてないわ、きっと。

2019年1月 4日 (金)

虫食いだらけ!

Photo_5
Photo_6K氏は 古着を平気で着る、買う。もう売っていない、無くなってしまっているビンテージを探す。

1970年代のアメリカのPENDLETON製のウールの一重のジャケット。

オークションで買ったので クリーニングに出したら 店主に 虫食ってますよ!と言われ ゲゲッ!それでもやってもらった。肘に革がついているから手間がかかった。クリーニング代1000円。

Photo_7クリーニングから返ってきてから よく見たらあちこち虫食いだらけ。

本来なら売主に文句を言いたいところだけれど 2000円で買ったから もういいという。ものはいいのに、、、で ひらめいた。どうせ家でしか着られないから 私が遊ぼうと思って。

Photo_8
以前から <繕い>にあこがれているけれど 虫食ったものなんてないから 出来なかった。
まだ 途中経過だけれど 一杯やるところがある。やじるしのところも穴があいているでしょう?しばらくかかりそう、穴埋め。

2019年1月 3日 (木)

色違い

Photo_2
Photo_2昨晩 元旦夜に撮ってあった<相棒>を観た。

途中でK氏がアッ!と言って画面を止めた。何かと思ったら 代議士役↑西岡徳間が来ているカーディガンが 自分が持っているのと色違いだという。

←よく見たら 一緒!L.L.Beanのもの。

うれしがって着てみた。形がじいさんぽいと言ったら 怒る。

4,5年前のモノだそうです。服は K氏が自分で買うから 私は男物にうとい。

Photo_4

Photo_3K氏の髪の毛 地毛です。白髪があまりない。染めてない。もちろんカツラではないよ。

同窓会に行ったら 皆に髪を引っ張られるみたい。これは遺伝かも。義母の髪質に似てるみたい。

←この絵は 楢喜八のシルクスクリーンで<学校の怪談>シリーズの2枚。K氏の趣味。私には判らん世界。

どんな夢?

今年の初夢は 現実的なものだった。元旦に バタバタしていたので 寝る前に「今日は 水分が少なかったかもしれない、、、。」と言って寝た。

そうしたら 夢でめまいを起した。ありゃま、気を付けて水を飲まなくちゃね~!ということでした。

初夢(はつゆめ)とは、新年のある夜に見る夢。この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習がある。 字義どおりに新年最初に見る夢とされることは少なく、現代では元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢とされることが多い。

Photo
☆娘のためならエーーンヤコーラ!K氏が コピーした紙を裏表にしてはりつけているところ。母娘どちらもカッターで切るのが苦手。

ミホはスタジオで写真を撮る。その時の背景の小物も皆自分で作る。というか 写真がミホの趣味を全部実現できる世界らしい。小物作り、アクセサリー作りなど撮るまでも楽しいわけで、、、。
これは大きいトランプをわざとモノクロにして つないで天井からつるすらしい。

2019年1月 2日 (水)

台風一過

二泊の孫台風が去ってゆきました。お定まりは 小さいころの孫3人とも帰る直前に なにかしでかして泣く。今回は はるとがトランポリンをしていて そこからとびおりたら 勢い余って椅子におでこをゴッツン。そんなにひどく打ったわけではないのに 皆がアッ!といった声に驚いた感がある。

Photo

秦野に1時頃に着ということで 12時頃オダサガ駅まで送った。今日は 秦野から日帰りで帰宅するそうだ。

箱根駅伝が始まり、、、なんてこった中継所に走ってきたのに タスキを受け取る選手がスタンバイしていないというのが2件。信じられーーーん。どうなってるんだ、新年早々の不手際。ありえへんbomb

★ロウバイ

2019年1月 1日 (火)

いつも通り

31日は ミホとはるとが4:35オダサガ着でやってきた。そんなに寒く無くてよかった。
よーさんも町田まで 同じロマンスカーで来たそうで 町田の友人宅で 年越し飲み会(7人ぐらい)で そこで一泊して 今日昼頃やってきた。

Photo

今朝は 丁度火曜日で会社の日なので6時にアラームが鳴って起された。ああ、アラームを切っておくべきだった。まあ それでも早くお雑煮を作ることができてよかったけれど。

富山に帰省中のクミコ一家と順に電話でしゃべって いつもの一年の幕開けだった。年賀状もかまわず送ってね!と言っていたので いつもよりは少なかったけれどうれしかった。

(人''▽`)ありがとう☆お返事は 松が取れたら送りますね~!

今夜は <芸能人格付けチェック>を見ながら 鍋を囲みます。

☆サザンカ

新年

Photo_3あけました!
今年もよろしくお願いしますfuji

皆さまにとって良い年でありますように!

元気で外様を目指します。年女です!あまり猪突猛進にならないようにブレーキをかけねばッscissors

 ☆誕生日に いつもミホから送られてくるD-BROSのカレンダー。 2019年は<キオクノトビラ>  毎月 開くと絵が現れます。銀座SIXのお店で 面白いなッ!と見ていたものだった。 実用的なカレンダーは 2か月連記を使っています。

Photo_2

https://db-shop.jp/products/list.php?category_id=35

« 2018年12月 | トップページ