« K氏の頑張り | トップページ | 黒に負ける »

2019年1月11日 (金)

散歩

兼高かおるさんが5日に亡くなった。当時の<兼高かおる世界の旅>は 父が好きで かかさず家族で観ていた。

外国に自由に行けるようになったのは 確か1964年だったと思う。それ以前で 世界を身近に知りえるのは この番組だった。ワクワクしながら観ていた記憶がある。

Photo

<何事も、見ると聞くでは大違い。自分の心で感じることが大切>がモットーだったようだけれど 本当にそうだと思う。

知的で 上品な語り口にあこがれたわァ!

日本のテレビ史上に燦然と輝く、紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。1959年、当時の日本人にあまり馴染みがなかった世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する本格的海外取材番組としてスタート。

日曜の午前中はこの番組を見なければ1日が始まらないとまで言われるほど、多くの視聴者に親しまれ、31年もの長寿番組となった。訪れた国の数は150カ国あまり、地球を180周した計算になる。

Photo_2

暖かさに つられて遊歩道を往復5キロ歩いてきた。今回は イオンモールが目的地ではなくリンガーハットで長崎ちゃんぽんを食べてきた。丁度 着いたのが12時過ぎで混んでいた。席に着いてから出てくるまで30分近く待ったけれど そこで充分休憩できてよかった。

★ソインロウバイと冬桜@桜百花の道

« K氏の頑張り | トップページ | 黒に負ける »

コメント

兼高かおるさん、本当に憧れたよね。美人、上品、❗️
初めて海外に行く為、タラップ上り、飛行機に乗り込む時、
夢のようだった。
5キロよく歩いたね!明日ハイキングなんだ!歩いて来る。

>Sさん
神戸の人!って感じだよね。
ハイキング気を付けてね。寒い時期だから 無理は禁物!
うちもアメリカに行ったのが1975年だから 自由になって
まだ12年しかたっていなかったんだね~!
K氏は 大学で仕事をしていたから、周りの人は 判っていたけれど
一般の?私が付き合う人たちは 日本がどこにあるかも知らなかったよ。
農協のおっちゃんの団体が 首からカメラを提げて大挙して無様なことをやりだしたのがこのころだァ!
今の中国を笑ってられない事態だったsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« K氏の頑張り | トップページ | 黒に負ける »