« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

三人三様

Photo_131

孫三人三様いろいろ個性があって面白い。絵を一つとっても全く違う。

やすひろは 私がアップリケの原画に使ったように モノをみてその年齢(4才前後)なりに全体を把握して描いていたので それが何の絵かはわかった。

Photo_132
Photo_129

ゆうとは空想の世界を描く。トマトの国のお姫様とか、、、見たこともない世界を描いて超ユニークだった。

はるとは ほとんど今までうちで絵を描くことなどなかった。今回 初めて描いたのが電卓、木製の汽車(クミコに買ったもので43年ぐらい経ってる)、ミッキーの貯金箱を真横から見た絵。汽車は連結のところもはっきりどうなっているかを書いていて面白い。

Photo_130
Photo_128

1㎝?10g

Photo_127

昨朝、はるとは 前日のアスレチックで疲れたのか、9時ごろまで寝ていた。天気も良くなかったので 家でまったり過ごした。UNOもやったし 人生ゲーム、、、一番はまっていたのは<はかり>でピッタリの目方にすること。

1キロ!とかいうと あちこちのモノを載せて微調整してピッタリにしていた。はじめは一メモリを1㎝と言っていたけれど 10gだと覚えた。

こうやって遊びの中からでも いろんなことを覚えて行くのでしょうね。子どもの吸収の早さにはびっくりする。入学して一か月も経っていないのに もう小学校の校歌を歌っていた。

昨夕 無事オダサガ駅ではるとはパパにバトンタッチされて秦野に向かった。電車で30分ぐらいかな?

8

2019年4月29日 (月)

パパと一泊

Photo_125

夕方から はるとはパパと二人で秦野の実家に行って一泊するそうです。ミホは自宅に戻って日頃できなかった片付けをやっつけたいとか。オダサガ駅で パパにバトンタッチするそうです。

ママ無しで パパと二人でのお泊りは初めてだそうです。

Photo_124

うちもクミコが初めてK氏と大阪に行ったのは 小2の夏休み。ミホが生まれて半年ぐらいだったので 家族での帰省が出来なかった。子連れのお盆 年末の移動をしたことが無い人は容易く言うけれど、、、一仕事だった。当時は宅急便も無いしね。

クミコのころは布おむつだよ~!鉄道のチッキで荷物を送り 民族大移動の手荷物。

新幹線は<のぞみ>が無かったから 戸塚の家からだとK氏の実家まで5時間以上はかかっていた。若いからできたこと。

はるとも無事お泊りができるでしょうか?一泊で明日には帰るみたい。

☆砂場などの遊具がある方のアスレチック。前回は 怖くててっぺんまで行けなかったけれど 今回は登れた。はるとが居るあたりは4mぐらいの高さ。

2019年4月28日 (日)

毎度のコース

Photo_123

昨夜 9時ごろミホとはるとがやってきた。

今日は お昼前からいつもの公園に行き ひとしきりアスレチックをやって <モナの丘>でカレーのランチ。はるとが食べられる辛さは 卵カレー、私は バターチキン マサラカレーにした。K氏は 旬の野菜カレーとマトンカレーのセット。

大きなナンで美味しく食べていて 私が ところでこの肉は何だろう?と言って笑われた。バターチキンだからチキンでしょ?!って。

だってなんかシーチキンの塊みたいだったのだもの。まさにチキンだったけど。ボケばあさん●~*

2019年4月27日 (土)

10連休受難

Photo_121

今日から世の中は10連休。じじばばには なーーーんにも関係が無いけれど、どこに行っても混むだろうから じっと我慢の子で自宅待機でしょうか。

TVで 主婦が4人家族だと10日間の3食を作れば 延べ4人X3食X10日=120食分を作ることになると嘆いていた。そういうなら うちはほぼ毎日2X3X365、、、計算したくもないわ。

K氏は30日は会社があって 私は1日にペーパークラフトのレッスンが入っている。ミホとはるとが1泊か2泊で来る予定。

☆シャクナゲ@遊歩道

2019年4月26日 (金)

郷土菓子

Photo_120

ポーセラーツで遠くからきている人の一人 静岡から東名を飛ばしてやってくるリエさんから四国のお土産を貰った。金毘羅歌舞伎に行ったそうだ。

この<おいり>というお菓子は 雛菓子みたい。砕いてアイスクリームにふりかけてどうぞ!と言っていた。

おいりという名前は その地方の習慣としておいりを持って他家へ嫁ぎ家族の一員としてお入りになる。心を丸くもって豆まめしく働きますのでよろしくお願いします、という意味が込められているそうです。

ハイブリッド食器?

Photo_116

 

Photo_115

昨日 焼成が終わったお皿は タイル4枚。(15X15)お皿として使う。転写紙を貼っただけの手抜き。

もうそろそろお皿を作るのはやめようか、、、と思っていたら 何やら巷ではハイブリッド食器という東洋と西洋のお皿を二枚合わせたような絵柄のものが インスタ映えをするとかで流行っているという。

Photo_117
Photo_119
3

これをやってみないことにはねえ。なんでも飛びつくミーハー (*^^)v

2019年4月25日 (木)

ポーセラーツ

Photo_113

今日は 朝から変な天気で、、、結局は傘は要らなかった。今は 24℃近くになっているようです。ポーセラーツのレッスンに行って来た。

Photo_112

5人で それぞれ大人しく?(しゃべらず)サクサクと作業。ランチの時は 大いに笑って楽しかった。ランチは中華で美味しかったし 見た目もガラスの器で今日の天気にぴったり。涼しげだった。

 

Photo_111

私は うどんなどを入れるどんぶりを作っている。コンランのお皿をまねてこんな感じにする予定。

4年目

Photo_109

昨日の体操で平成のレッスンは終わりだね~!と仲間が言った。私は あまり元号に何も感じないのだけれど変なのかしらね。

それより体操を始めて3年が経った。5月から4年目になる。

終わってからのランチも一回も休んでないわ。でも 同じことを何回も言う人が居て 嫌だなァ~!と思う。その人は 体操のランチでストレスを発散しているのだけれど 愚痴を聞くこっちのテンションはダダ下がりだよ。

ほんと人の悪口は その言われている人を知らなくても気分の良いものではないわ。大半がお嫁さんの悪口なのだけれど その人を選んだのは あなたの息子なんだからねッ!と言いたい。

K氏に もうランチをしないで帰ってこようかなア!と言ったら その話は前に聞いたよ!といえばいい、という。前に聞いたよって 3年間で100回は聞いてる。他の話にふるのだけれど また元に戻る。あ~~~あ、困った人やねえ。

★ブルーベリー@我が家のベランダ

2019年4月24日 (水)

親子3代!

はるとが学校が楽しくない!と言い出したそうだ。まだ 登校拒否までは行ってないみたいだけれど、、、。
まあ 私の孫で ミホの子だ。私は 小学校一年の一学期は行ってない方が多かったと思うよ。とにかく発端は あの脱脂粉乳の給食が嫌だった。あとはどんなことが理由なのか覚えてもいない。

友達がいなかったわけでも いじめられたわけでもない。何も問題のある子ではなかった。

Photo_107

幼稚園も中退?自主退園だしね~!自慢する話では無いけれど そうだったから何かッ?って感じ。大人になったら どんだけ環境になじみやすいかって どこに放り出されても何とでもやって行ける。小さいころの一時期 ゴネルのは 勲章だと思えばいい。それだけちゃんとNO!と言える何かがあると思えばいい。

もちろん理由が分かれば それを取り除いてやらないといけないけれど どれだけ親をはじめ、先生や周りの大人がちゃんと向き合ってやるかの問題の方が大きい。大事にしてもらっていることが判っていれば 心配は無いよ。

私なんて 新任の教師で 教室に入らずぐずっていたら 送って行った母に 連れ帰ってくださいと言った。1,2年と持ち上がりだったけれど その先生は好きだったよ。大人が思うのと子供の気持は違うかも。子どもの方が先生の本質は大人と違う触覚で感じ取るかもしれない。

Photo_108

えこひいきする先生は 大嫌いだった。私が嫌われていたわけではないし 贔屓されていたわけでもないけれど。

この10日間のお休みは 5月病の発生率は高いだろうと思う。新入生が ぐずるのは早い方がいい。秋ごろになるとタチが悪い。そのタチが悪い時期にミホがなった。それも給食がらみだった。小食も個性、胃袋が小さいのだからどうしようもない。

☆まだまだ八重桜の写真は有るけれど もう飽きた!シモクレンとナガミヒナゲシ

 

衣替え

Photo_105

ニュースでまだインフルエンザが流行っていると言っていた。どうなっているのでしょうね?何しろ季節の変わり目は 気を付けた方がいいみたいです。気温の変化も大きかったりして 体調が崩れるとつけいられてしまうので、、、気合い?も必要かも。

昨日は K氏が会社だったので家の中でチマチマ、私の服の入れ替えを済ませた。まだ 冬物でクリーニングに出してないものや手洗いのものは残ってはいるけれど。K氏の服は 自分でやってもらいます。洗濯は私がするよ、もちろん。

Photo_106

この冬は 余り出かけなかったのか?着ないまま片付けたセーターが2枚。新しく買ったダウンのハーフコートも着る間がなかった。

夏物は 片付ける時は来期も着れそうと思っていても いざ出してみるとこれはもう処分か?と思うものが何枚かあった。冬のうちに劣化するわけではないけれど、、、シケタ感じになっていた。いつも不思議に思うこの季節。

写真上 糸括(イトククリ) 荒川堤で栽培。花が束になって下垂するのでこの名前。

写真下 市原虎の尾(イチハラトラノオ)短枝の伸びが遅く その先端に多数の花をつける。開花時に虎の尾に見える

 

2019年4月23日 (火)

くるみボタン

Photo_102

昨日 T-SITEにあるミナ ペルホネンでくるみボタン(4.5㎝)をSさんと買った。柄のチョイスは違うけれど。

Photo_103
Photo_104

ボタン裏の突起は K氏に折ってもらった。そうしてフェルトを縫い付けて完成。

なんでも人と違うものがいい。一品物がなおいい。

湘南 GATE?

Photo_100

  百貨店の存在意義が問われている?昨日 改装して新しくなった藤沢の小田急に行った。サマーセーターを買った。その時に 友の会(積み立ててお買い物に使うカード)から引き落とそうと思ったら 使えないという。

地下の食料品と1F 2Fのみという。要するにそれ以外は独立した専門店ということ。ネットで見たら<65の専門店と百貨店の個性が集う<ODAKYU 湘南 GATE>となっていて小田急百貨店という表示はなかった。

私は 近くの町田を利用しているけれど そこも改装オープンしてから友の会が使えないところが出来た。無印良品,ビッグカメラ、スタバ、タリーズコーヒー、withUが使えない。

町田には 電気専門店ヨドバシや他にも色々あるし、無印はルミネにも入っている。近いところで客の取り合いが生じないのかしらね。まあ トータルでもうかればいいのかもしれないけれど、客としてはそんなに同じ店舗が必要ない。

Photo_101

百貨店の生き残りのあがきが見える。ビッグカメラが入ったおかげで それまで女性客が占めていたエスカレーターにビッグカメラ目当てのおっさんが乗っていてなんか雰囲気が変わった。

買い物は新宿まで行くようになるのかな?

写真上 蘭蘭(ランラン)白蘭と雨宿を交配。パンダのランランの死を悼み命名。

写真下 一葉(イチヨウ)荒川堤で栽培。めしべが葉化している。

2019年4月22日 (月)

お気に入りの場所

Photo_98

今日は SさんとT-SITEに行って来た。K氏に すっきやねえ?と言われた。一度一緒に行こうよ!と言ったら 嫌だって。

何度行っても楽しいよ。行くたびにお店の売っているものは変わっているし、、、新しい発見がある。今回は 前に買ったシリコンのイアリングをSさんがお友達に頼まれたとかで 赤と白を買った。

Photo_99

その後 藤沢に戻ってランチして 新装開店した小田急を物色、サマーセーターをゲット。その後アフタヌーン ティーが2Fにオープンしていたので4時前までおしゃべりした。この間行った勝田の話やいろいろ。

☆彡写真はSさんのスマホから拝借。和食のまるでお子様ランチ!とアップルパイ。

40年ぶり

Photo_96

5月の同期会の後に高校の友達2人に会うのは決まっていたのだけれど、幼稚園から一緒だった幼友達に手紙を書いた。早速返事が来たけれど 日程が合わず、、、高校の友達に日にちを変更してもらおう。会えれば40年ぶりぐらいになる。

小学校も1年から6年まで クラス替えがあってもずっと一緒だった。中学は 私が越境して豊中市立に行ったので別れた。

ケイちゃんは 近くの新北野中学校に行った。そこの歴史の先生の授業が面白いというので 毎週ノートを借りて写した。中学校にしたら深く掘り下げた授業内容だったと思う。その時から日本史に興味がわいた。

今回 届いた手紙の字を見て笑った。中学校のノートの時と同じ字だ。毎年 年賀状はやり取りしていたけれど 長い文章としてみたことは無かった。

字の癖は 変わらないんだね~!もともときれいな字だったけれど。

Photo_97

ケイちゃんは 結婚して一時期市川に居たので 一度お家に行ったことがあって その後うち(当時戸塚)にも来てくれた。それがクミコが幼稚園ぐらいだったと思う。それから40年募る話がありすぎだ。

写真上 駿河台匂(スルガダイニオイ)一重咲き。江戸駿河台の一庭園に有った。芳香が強い。

写真下 兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ)原木は兼六園で枯死。接ぎ木増殖して公園内に今もある。

2019年4月21日 (日)

革手袋の裏

Photo_94

冬物を片付ける時に 洗えない革の手袋は裏返して日光に当ててしまう。裏に全部裏布がついているのもあるけれど これは所どころが切れていて 指の屈伸がしやすい。

Photo_95

よくできていると思う。親指の付け根は 裏布が無いし 指は側面が無い。

以前 細い毛糸で編んだ裏がついているのもあったけれど 指の自由度はこれに劣った。

1_2

写真上は有明(アリアケ)荒川堤で栽培。強い香りがある。

写真下は楊貴妃(ヨウキヒ)豊満な八重桜でひときわ華やかなピンク。

巻き肩

Photo_92

カイロに行ったときに 先生が顎(かみ合わせ)は大丈夫ですか?と言った。その時は なんともなかったのだけれど 昨夜あたりからかみ合わせがおかしいというか これまでがおかしくなっていたのかはわからない。上下の歯が当たる感触が違う。

ということは 今回は本当に寸前(ひどくなる前)にカイロに行ったってこと?若い時ならこのぐらいの体のひずみは自然に治っていたのでしょうね。

Photo_93

肩の骨が前に倒れるのは PCやスマホの姿勢と言われている。私は 若いころは書道で畳の上に四つん這いになって大きな作品を書いていたし、長年の(30年前から)パッチワークの縫う姿勢が影響したのではないかと思う。前かがみの姿勢をしていたというなら、、、。

それに加えて私は寝ているときに右を下にして横向きで寝ていることが多いらしい。寝る時に上を向いていても起きる時は右下が多い。これも肩が前倒しになるらしい。

子供が一晩中ゴロゴロ寝る姿勢を変えるのは それで歪を矯正しているらしい。年をとったらそんな元気もなく寝返りも頻繁にしなくなるから自然に矯正はされにくい。だからストレッチのようなメンテが必要。

★写真上は 思川(オモイガワ)半八重桜 小山修道院で栽培されていた。十月桜の実生から生まれた。近くの思川からの名前。

写真下は福禄寿(フクロクジュ)荒川堤で栽培。花弁は厚く質感がある。大きくねじれたように波打つ。

2019年4月20日 (土)

エアロバイク

Photo_89

先日 車で駅前を通りかかったとき 中古の発電機などを売っているお店にエアロバイクが置いてあった。ちらっと見ただけで二人で アーーッ!と。

Photo_90

そうなんです、ジムにある自転車 エアロバイクがあった。前から欲しいというのにかさばると言って買ってくれない。それに私がすぐに飽きるからという。

勝田に居たころ会社のジムに行って シコシコこいでたんだよ~!心拍数120ぐらいにあげてねッ(*^^)v

Photo_91

後は 気功も! (*´∇`*)

午前中に その店まで行ってみたら 車から見るよりとても大きなものだったので諦めた。置くところが無いし車で運んで帰っても家まで運ぶのが大変。
私は ベランダに出しっぱなしでいいと思てるのだけれど。雨の時は自転車用のカバーをかければいいし、、、。そんなに降り込むことはない。
まッもう少しコンパクトなのを探そう!

★上の写真は 妹背(イモセ)原木は京都市 平野神社境内にある。花柄にふたつの果実がつくので妹背の名前を当てた。

下の写真は 花笠(ハナガサ)めしべが葉化して長くつきだした形状が花笠に似ていることから名がついた。

体の歪

Photo_85
Photo_87

  昨日 カイロに行って来た。やっぱり 思ったように体のひずみがあって歩き方がおかしかったようです。自律神経が乱れていて その結果 体の右の筋肉が 硬く緊張していたらしい。歪と言っても自分でも判らないけれど、何かが違っていたのでしょう!

すっきりしたァ~!という実感はないけれど、自分でぼつぼつメンテしていきましょ!

その後 アウトレットに行ったけれど不発だった。何もめぼしいものはなかった、残念!

写真上は 須磨浦普賢象(スマウラフゲンゾウ)神戸須磨浦公園内に植えられていて 枝代わりとして発見。

写真下は 紅華(コウカ)オオヤマザクラと里ザクラの雑種と推定。

Photo_86
Photo_88

2019年4月19日 (金)

修理

勝田で ハツエさんが私が持っているのと同じ工房で作られたネックレスとイアリングをしていた。練馬区のともえ工房というところが作っている塗のもの。木なので軽いのが気に入っている。どこか忘れたけれど横浜の高島屋か?で期間限定の出店で売っていた。

Photo_84

私のは螺鈿が少し入っていて色は地味だけれど 何だろう?(何でできているのか?)と思うもの。それがもう10年以上前で ネックレスの人工皮革の紐がホロホロとめくれてしまった。

ハツエさんはいくつか持っていて 工房の名前も住所も知っていたので教えてもらった。電話をして聞いてみたら修理OKというので ネックレスを送った。

実は自分で修理しようと昨年末にSさんと貴和製作所に行って本革の編んだ紐を買った。よくよく考えたら塗にはやわらかい感じの人工皮革の方が合う。本革はパッキッとしたイメージがあるので 塗には似合わなかった。

本日のスケジュール

Photo_81
Photo_82

昨日 桜を追って5キロほど歩いたら 足の薬指に靴擦れが出来て水ぶくれになった。どうしてそんなところに?!
痛いのなんのって、、、履きなれたスニーカーなのに、、、きっと体にゆがみが出ていて変な歩き方をしているのかも。
最近 右半分がコリコリで根を詰めて何かをしたということが無いのに首、肩、腕、お尻も、太もももこってる。
早めの対処で今日は 午後カイロの予約をした。その前に午前中は美容院。カイロの帰りはK氏に迎えに来てもらってサンヨーのアウトレットへ夏物を探しに行ってこよう。久々のタレント並み?スケジュール!

写真上は 鬱金 ( ウコン)淡い黄緑の花の色が ウコン色に似ているから。

写真下は関山(カンザン) 荒川堤にある品種。桜湯にはこの花の塩漬けが用いられる。

Photo_83

2019年4月18日 (木)

八重桜満開

ポカポカ陽気に誘われて駅向こうの桜並木の遊歩道に行ってみた。今は 八重桜が満開で見事だった。Tシャツ一枚でも汗をかいたし、陽射しはきつかった。

これは普賢象(フゲンゾウ)↓室町時代から知られる品種。2本の葉化しためしべの状態を普賢菩薩が乗っている象の鼻に見立ててこの名がついた。

Photo_78
Photo_80

梅護寺数珠掛桜(バイゴジジュズカケザクラ)↓原木は新潟県の梅護寺境内にあって国の天然記念物。

Photo_79

共倒れ

昨日の体操は どんより曇り空で意気が上がらなかった。一つやっては へえ、ふう、はあ、、、だった。

Photo_77

4か月ほど休んでいたHさんが 退会された。ご主人の具合が悪く家で看病をしていたら 自分が椎間板ヘルニアになって手術しないと歩けなくなるって。夫婦ともにそれなりに健康でないと共倒れ。

一回り上のAさんも ご主人が具合が悪く昨日はお休み。他にもお休みが居て 5人だった。ランチには3人だったので千疋屋でフルーツサンドを食べた。3,4人だと話が通じやすい、7,8人になると二つに分かれてしまう。

3人のうち二人は 転勤経験者、もう一人のOさんは町田から出たことが無いとか。ずっと同じところで暮らすプラスとマイナス、転勤をするプラス、マイナス。私としては 土地が変る方が刺激的でいいかな?

何はともあれ 我が家は単身赴任はNGと思っている。そうするしか仕方が無いと言っても マイナス面が多いと思う。もう過ぎた話だけれど。ミホの高校3年間は単身赴任。神奈川から茨城まで毎週末K氏は車で往復した。50代だったからできた話だ。私は毎日ファックスで 家族の出来事をK氏に送ったから 帰宅した時に話しがかみ合わないということは無かった。

★ミヤマモミジ@近所の家の庭

2019年4月17日 (水)

試してガッテン?

年齢と共に服装も変わってくる。ならば お化粧もでしょ?!の話。

Photo_75

濃いお化粧は 余計老けて見えると思う。若いころは チーク(写真ではオレンジの部分)をこめかみあたりから頬骨にかけて入れていた。これは顔がシャープに見える。今は これは逆にやつれて見えるそうです。

年を取ると写真でピンクのあたり黒目の真下で 小鼻より上に丸く伸ばすとよいそうです。

Photo_76

眉を整える時に写真で赤で描いたように 眉の下に細く黒で線を引くと目がはっきりと見える。(実験済み)この2点は聞きかじり。でも効果はある。

チークをピンク部分に変えて K氏にいつもとどこが違う?と聞いたら 顔が明るく見えると言った。正解!(*^^)v

横浜美術館

昨日、一人でフラッと横浜美術館へ行って来た@桜木町
Meet the Collection-アートと人と、美術館

Photo_72

生協の配達が来てから ソォレッと一人で出かけた。K氏は会社の日なので 帰りを急ぐ必要が無い日。2時前に家を出て 3時頃到着。桜木町から歩いた。みなとみらい駅の方が近いけれど、、、。
まずは 歩くのも目的 このところ座っていることが多かったので。

ひどい腰痛になる前(6年前)は よく美術館やギャラリー巡りをしていた。今は どこもかしこも一杯で 並ぶのが苦痛なので遠のいている。

Photo_73

見たかったのは 田中敦子の作品↑だったのだけれど 写真も よかったわ。ロバート・キャバ、マン・レイ、木村伊兵衛、沢田教一、、、知っている写真が結構あった。

後は 余り興味はなかったけれど 美人画の鏑木清方の挿絵がよかった。挿絵を見ているだけで 逆にそこから小説が生れそうな感じ。

鏑木清方は、明治11年、東京神田に生まれました。幼い頃から文芸に親しんで育ち、その画業のはじまりは挿絵画家からでした。のちに肉筆画に向い、清らかで優美な女性の姿や、いきいきとした庶民生活、肖像、愛読した樋口一葉や泉鏡花などの文学を主な題材として描かれた作品は、市井の人々への共感や慈愛のまなざしが感じられます。


田中 敦子(たなか あつこ、本名:金山敦子(かなやま あつこ)、1932年 - 2005年12月3日)初期、具体美術協会メンバーの美術家。草間弥生、オノヨーコに並ぶ偉才と評された。

2019年4月16日 (火)

イチゴの時期

日本の気候がおかしいというのは イチゴの収穫時期を見ても異変が起きている。勝田で1月から4月ぐらいまで 毎週買っていたイチゴやさん(軽トラで売りに来る)にイチゴ狩りに行っていた。
このいちご狩りは もう畝を壊す前にジャム用に採らせてもらうので 観光農家ではない。

Photo_71

此方に引っ越してからも 毎年行っていたのは 混雑の5月の連休の最中だった。それが 一昨年は 4/16日にギリギリで行った。連休のころは 皆(娘たち一家)で一泊したりしていたけれど 日曜日だった(学校がある)ので 日帰りした。

昨年も 早くて行けなかった。今年はなんと3月中に終わってしまったそうで 先日タミエさんが行って来たと言ってジャムを貰って来た。やっぱり美味しい。

Photo_70

電車では 行っていなかったけれどイチゴ狩り@茨城町(水戸の隣)で 毎年タミエさんとイクヨちゃん一家とは会っていた。イクヨちゃんの婿殿とよーさんと偶然同じ高校だった。婿殿がよーさんを見たことがある人だと言い出して、、、聞いてみたら同じ高校出身で1才違いだった。

★ミドリニリンソウ@高尾山 ニリンソウは白い花、これは一種の先祖返りだそうで、、、
この花を求めて 昨日K氏は 高尾山へ行った。

カンだけ?

Photo_69

先週の今日勝田に行った。一週間が速すぎィ~!
我ながら感覚というのはすごい!と思ったのは 最後に<ひたち>に乗って行ったのは4年半前。その時は まだ品川まで路線はのびていなかった。

新宿から山手線で上野まで行く。その時 公園口改札の方に出ないとややこしい。そこに通じる階段が 車両の前方だったのか後方だったのか はたまた真ん中なのか記憶になかった。PCで構内地図を見たら進行方向(前方)の様だ。

新宿のホームで このあたりか?と雰囲気で乗った。上野で下車したら 何と降りたところに公園口に出る階段が目の前にあった。

カンだけで生きている私。ここでも威力を発揮した。しょうもない話だけれど、、、。

★ツルカノコソウ@高尾山 K氏が昨日行って来た。

2019年4月15日 (月)

パワフルな友達

私の友達は 元気というかパワフルだ。まあ そういう人が出かけて行って会ってるんだろうけれどね。
勝田で会った8人も それぞれ楽しく生きている。それなりの体の不都合は なんのその!

一番 へえ~!と思ったのは ミキコさんご夫婦だ。全国的に展開しているウォーキングの団体?に入って日本全国あちこちに行って その地を歩いているそうだ。

そういう会があるのも知らなかった。沖縄から北海道までフットワークよく飛び回っている。それも毎月のように、、、すごいね。

Photo_68

その代り 景色は楽しめるけれど そこの土地のグルメを食べるっていうこともなくひたすら歩いてくるらしい。そこに行くまでの費用が大変じゃないの?と言ったら 基本は茨城空港から飛行機で飛ぶそうだ。空港のパーキングは無料だとか 格安チケットもあるのかなあ?泊りも 素泊まりで二人で1万円もしないところを探すって。

ご夫婦で歩いている姿を想像すると なんかニンマリしてしまう。

孫育てにどっぷり参加している人が二人。これが一番エネルギーがいると思う。生活の一部になっていたらそれなりに回って行くのかしら?

タミエさんは 次女一家と二世帯住宅、エイミさんは 400m離れたところに息子さん家族が住んでいて、どちらも共働き。二人はバリバリの現役主婦。夫婦二人だといい加減な献立になるけれど お陰でしっかり料理はしているという。えらい!

☆ハナニラ@遊歩道

グレーヘア

Photo_64

勝田で私の髪型が変ったと言われた。もうショートにしてかなりになるけれど、、、。一番 会ってなかった人でも6,7年前には会っていて その時はもう短かったと思う。

それでも勝田に居たころは 肩にかかるぐらいで ゆるいパーマもかけていたし、ソバージュの時もあった。イメージとして短い髪の私は皆の印象の中には無かったらしい。

今まで ヘアカラーをしていたエイミさんとハツエさんが 今、髪染めをやめてじっと我慢の子をしてのびるのを待っているのだそうだ。

ハツエさんが ヘナに替えたら、かぶれてジンマシンみたいなのがでたりして 今もお化粧が出来ないらしい。いづれにしても 染めるというのは自然ではないから怖いね。

エイミさんは 圧迫骨折をして 美容院(シャンプー台がきつい)に行けなかったのがきっかけでやめたそうだ。グレーヘアが素敵だという風潮になってきて染めるのをやめる人が増えるといいね。

私は染めたことが無いのだけれど まず美容院に3時間近く拘束?されるのが耐えられないわ。短くなると毎月カットしないとダメだけれど ヘアカラーよりは安くつくでしょ?

★トウゴクサバノオ@高尾山

2019年4月14日 (日)

予定外

Photo_67

  毎年の八ヶ岳行きは K氏が一人で5月に行き、私は6月のスズランの季節から一緒に行く。今年は 今まで行きたいと思いつつ行けなかった<風のマルシェ>があるので 私も行くことにした。いつもK氏が花を追いかけて行くので こっちの都合というより花の開花時期に合わせて日にちを決めている。

八ヶ岳周辺で 手作りをしている作家さんや 雑貨屋さんなどが集まる<風のマルシェ>にやっと行ける。気に入っているお店のイーゲルコットも出店しているから楽しみ。これのためにだけ行くようなものだから一泊です。
まだ お花の季節ではないので、、、。

K氏は 5月下旬に一人で行くことになるでしょう!


開催日:5月10日〜5月12日

風のマルシェvol16

会場:女神の森セントラルガーデン 沙羅 

http://www.megaminomori.jp/sp/facility/central_garden.html

★ヤマルリソウ@高尾山

黒一色の不気味

Photo_66

就活をする学生が リクルートスーツという画一的な服装をするようになったのは1980年代、黒が定番化したのは 2000年代初頭だそうだ。

最近は 大学の入学式も男女ともに黒一色(紺すら数えるほど)になるそうでなんだか世相的に嫌な感じがする。戦時中、と言っても実際は戦後生まれだけれど、、、親から聞いた話だと派手な色柄は着られなかったそうだ。

服装の統制は言論、思想の統制と隣り合わせだという。

紛れているうちは減点されない。摘まれるかもしれない個性を出すよりも、減点されない『安心感』をとる。これは社会が黒一色の風景を作り出している。

と新聞の記事にあった。

卒業式も女子は袴姿ばかりになった。私たちのころは いろいろ選択肢があった。ここに引っ越して来て、女子美が近くにあるので 卒業式に出くわしたことがある。もう めちゃくちゃ思い思いのいでたちの美大生が面白かった。今も そうであって欲しい。来年は どうなっているのか卒業式に行ってみよう。

☆ムラサキハナナ@遊歩道

2019年4月13日 (土)

長い助走

年を取ると何が困るって 先の長い約束をしたくなくなる。自分の健康に自信が無いというか 若いころはそんなことは考えもしなかったのだけれど。

冬なら 風邪をひいたら行けなくなるとか、要らぬ心配が出てきて行くまでの助走が長いと その間に息切れ状態になる。

 

Photo_65

今や 明日行こう!でも 今から出てこられる?の方が精神衛生上よろしい。今回の勝田行は 昨年の秋ぐらいからの話で 無事 風邪も引かずに乗り切ったけれど 結構気にしてはいた。日帰りならいいけれど 行けなくなったらホテルのキャンセル 指定席や切符のキャンセル、、、おお、嫌だ!

行くまでに 喉が痛くなったら せっせとうがいをして お腹にホッカイロ。お腹には太い血管が通っているから そこを温めると体全体の血液の流れが良くなるとか。

何時も貼っているわけではないけれど いつからか冬でも 足の指も手も冷たくはない。冷え知らずになった。若いころは冷え性だったと思う。今みたいにホッカイロが無い時代 受験の時 ハッキンカイロ(←どんな字?)をポケットに入れて行った。そうしないとかじかんで鉛筆が持ちづらかった。

さて 4月は無事行ってこられた。今度は 5月の同期会。一度めまいとぶつかった年は キャンセルする羽目になった。今回も 息切れしないように その日まで突っ走ろッ!

★シャガ@高尾山

脳みそのクセ?

Photo_63

昨日は 歯の検診に行って来た。一年ぶりで 本当は半年に一回は行った方が良いとは思っているけれど、、、なるべくなら行きたくない!
私の歯は お茶とかの渋が付きやすいので 下の歯の間をガリガリやってもらう。虫歯ではないのだけれど、、、。

勝田に行くときに 先に荷物を送った。その時 着替えの下着や靴下は 早くから段ボール箱に入れていた。で 当日 ソックスだけれど 足の甲のところはストッキング素材でできているのを履いて行った。靴を履いた時ソックスには見えなくていい。

村尾先生宅で 靴を脱いだ。タミエさんが かわいい靴下、と言ったと思う。

一泊して 着替えて さて靴下を履こうと思ったら 同じのを送っていた。ってことは?着替えを忘れて 二日同じものを履いているみたいじゃん ●~*

Photo_62

タミエさん宅にお邪魔した時に 昨日のとは違うよッ!というのも変だし 黙っていたけれど、、、見られたかもねッ!
(*´∇`*)アハハ・・・!

私は 気に入ったら同じものを2つ3つ買う癖がある。1つダメになっても回して履ける。

こういう同じものをチョイスする脳みそのクセがあるようで 勝田に居たころ 社宅でコープの共同購入をしていて うちの庭でピクニックシートを敷いて 商品を分けていた。当時から Hさんちは今週はお魚週間?と言われるように片寄って注文することがよくあった。その週はお魚類が多かったりするわけ。

今でも 明日配達で届くだろうに 今日これが食べたいと食材を買ってしまってダブることがある。周期で同じようなものを食べたくなるのかしらね~!

☆椿の和菓子@先生宅、干しいもが特産品、なのでこんなキャラメルを売っていた。<ひたち>を待っているときホームの売店で買ってみた。干しいもの味だァ~!

2019年4月12日 (金)

伝える

Photo_61

五輪大臣が 辞任した。遅いよね、イライラしていたわァ!

「おもてなしの心を持って、復興に協力していただければ、ありがたい。そして、復興以上に大事なのは、高橋さんでございます」と語った。

今までの問題ありの人たちも、いつも話したこと全文ではなく一部を切り取られる。それを読んだ 聞いた人の聞き方にもよる。拡大解釈も曲解もあるでしょう。

それでも最低限の人間力?(人格)というか大臣としての自覚、資質は問われるよ。この人は アウト!

K氏が 携帯の開発をしていた時 記者の質問に答えて この先は たばこの箱の大きさぐらいにはなる!と答えたのが 新聞紙面に載ったときには たばこの重さになる、に変わっていた時があるらしい。買う側としたら どうでもいい話。もっと軽量になればいいと思うだけ。でも必死で開発している側にとっては 全く違う話だろッ!と思うよね。大きさと重さを間違ったのは れっきとした大手の新聞記者。

そうだったの?シリーズ

勝田での二日間では エッ!?そうだったのシリーズが書けそうなぐらい忘れていたこと 覚えていないことが多くて自信を無くしたわッ!

戸塚で15年、勝田で11年、相模原で19年過ごしたけれど 一番短かった勝田での出会いが数の上では最多だというのが判った。私が41歳から52歳までの一番動けた時代だったし 当時、丁度程よい人口の市(10万人強)だったからかもね。

一人と知り合ったら つながりが派生していくスピードがあった。

Photo_60

タミエさんのご主人が市議選に出たときも裏方で手伝ったけれど 楽しかった🎶
今やバリバリの市会議員さんです。

ハツエさんに 私が引っ越す前に小さなアップリケを作ってプレゼントしたらしい。全く覚えがなかった。それを額に入れたから見て!とわざわざ持ってきてくれた。それまではピンで壁にとめてあったそうだ。

おやまあ かわいい雰囲気のモノを作ったんだね~!確かに私の布でできていた。おいおい しっかりしろッ!だよね。見せられても作っていた当時を思い出せないのです。トホホ・・・●~*

☆先生宅の数あるランプの一つ。アンティークや作家さんモノがあちこちに。私が エイヤッ!と当時 清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った手塚さん(水戸在住のステンドグラス作家)のランプが先生宅には何個かある。ホレボレ・・・❤

2019年4月11日 (木)

新しい友達

Photo_59

昨日、寒くて雨の中、ゆうとが中学校の入学式だった。私は出先だったのですっかり失念。おめでとう!
ゆうとの学ラン姿が新鮮です。ズボンの丈の長いこと!

はるとはクラス分けで 保育園の子が一人もいなくて同じマンションの女の子が一人一緒だそうです。ゆうとも仲よしとは離れたみたい。

かえって知らない子ばかりの方が 新し友達ができやすい。私なんて その連続が今の私を作ったといっていい。中学校は もうすぐ引っ越すからと越境して全く違う区域に一人乗り込んだ。

高校も 同じ中学からあと二人行ったけれど それまでの付き合いは無し。だって一学年750人もいたから名前など知らん。そのうちの一人は 豊中第四中学校の3大美女の一人だったので お名前は存じておりましたが、、、。

大学なんて 高校からたった一人でマンモス大学の当時は女子などほとんどいなかったバンカラなところ。か弱い乙女が大海原に放り投げられた。まあ そこで地の私を開花?開眼させられた。結婚で横浜戸塚区、転勤で茨城勝田、転勤で相模原、、、

これみな人間開拓史。

なので二人ともがんばッ (* ̄0 ̄)/ オゥッ✌

Photo_58

勝田二日目

勝田での二日目の朝は 前日会えなかったエイミさんが8時にホテルに来てくれて一緒に食事をした。本当は宿泊客だけのバイキングなのだけれど フロントに頼んだら快く追加料金でOKが出た。

朝食時間は6:30~9:00までだったので 食事後はロビーの椅子でしばらくおしゃべりした。エイミさんは 私も負ける外様(同い年)。午前、午後に別の予定が入る人。この日は 午前は華道。皆さんへのお土産をタミエさん宅にうっかり持って行ってもらったので手元になかった。

結局それを取りにタミエさん宅に11時過ぎに来てくれて 再度会えた。

Photo_57

エイミさんと別れて帰り支度をして アツコさんにホテル前でピックアップしてもらってタミエさん宅へ。そこでは皆で6人の集合。

新しいタミエさん宅は とっても素敵。前の家の間取りを一瞬にして忘れてしまったわ。丁度会社がお休みの日だったイクヨちゃんにも会えた。(ミホの一歳下)

ランチの予約時間が過ぎるほどしゃべって 慌てて2台の車に便乗してグールマンドへ。ここもよく行ったレストラン。しかし どこも都心より土地が安いせいか食事代が安い。東京で食べたら どれも2倍はするなッ!味も素材も 引けをとらない。かえって海のモノも畑のモノもみな新鮮。

皆さん 何が楽しいってパワフルで前向き。ここではミホ関係のつながりなので下は8才下から 上は3才上まで 平均年齢はグッと下がる。

元気と言っても皆それぞれいろいろ体の不都合はある。それがどうした?という感じで それも含めて、認めて元気。寒くて その上雨の中 出て来てくれるのだものうれしい限りです。

ボーーーーッと生きてられないなッ!と 喝を入れられて帰ってきた。

☆先生宅の玄関 アンティークの家具が素敵です。フラッシュをたいて撮ればよかったわァ!

2019年4月10日 (水)

一泊旅行

Photo_55

帰ってきました。しゃべり疲れ?そんなに疲れてない。好きなことをやっていたら疲れはしないね。9日は朝 9時前に家を出た。常磐線の特急ひたちは私が知っているころは まだ東京、品川まで来ていなくて 新宿から上野に出て乗り換えていた。

今回も ネットで検索をすると東京で乗れ!という。でも新宿から東京に中央線で出るのだけれど この中央線がよくトラブルので信用できない。以前と同じように山手線で上野に行った。
上野が様変わりしていて 前と違っていた。たぶん迷うだろうと早めに出たので十分余裕があった。無事11時発のひたちで水戸に着いたのが 12:06。改札に タミエさん、ヒロコさん、カオルさんが来てくれていた。
さながら道中の車窓からは 小田急も常磐線もお花見列車みたいだった。きれいな桜を見ながら、、、。
水戸駅前の京成ホテルの中華でランチ。2時ごろまでゆっくりしていて 展示会場へ。車で5分ぐらいのところ。

Photo_56

常陽銀行の素敵なギャラリーは 天井が吹き抜けになっていて作品が映えた。先生のミシンキルトの大作や額装のもの、生徒さんのカルトナージュや小品もあって刺激になった。
2時に約束していたエイミさんが急用で来られなくなって カオルさんをお家に送り そのまま3人で先生宅に着いたのが3時過ぎ。

先生とは10年以上は会っていないはず。2回ぐらい展示会を見にギャラリー・サザに行っているから そのぐらい空いたのかな?会えば昨日も ここでパッチをしていたのだなあ、という気がしないでもない。おしゃべりが6時過ぎまで続き 居酒屋レストラン<米寿>(おいしいお米のレストラン)で第二弾、、、9時まで続いた。

別れてからホテルの部屋で 頭が興奮状態で眠気が無くて困った。12時近くには寝たんだけれど 4時頃足がつって目が覚めた。

☆先生宅 外国みたいに間接照明なので眠くなりそう、、、(*´∇`*)アハハ・・・!もちろんお稽古の部屋はここではない。

2019年4月 9日 (火)

展示会へ

Photo_45

今日から 水戸&勝田に行ってきます。一緒にパッチワークを習っていたタミエさん、ヒロコさんとミホの同級生のママ友カオルさんと3人でランチ@水戸。

その後 パッチワーク展会場へ行って PTA仲間のエイミさんと合流、作品を拝見。お茶してから3時頃に 村尾先生宅にタミエさん ヒロコさんと一緒に伺う。お家で習っていたから 懐かしい。

そのまま 夜になって先生もご一緒で 私が泊まるホテルの1Fにあるレストランで食事をする。

10日は タミエさん宅が建て替えをしたので 新しいお家を拝見しに行く。ヒロコさんちはお隣。

ランチには 社宅仲間アツコさん、ミキコさんや体操で一緒だったハツエさんと6人で行く。結局 タミエさん ヒロコさんは3食付き合ってもらうことになる。

Photo_53

携帯から BLOGがアップできなくなったので10日は 夜帰ってからアップします。

☆先生や二日間付き合ってもらう二人は別だけれど 皆さんにプチお土産(リーフチョコ)を作った。昨日の雨でずいぶん散った桜。

Photo_54

2019年4月 8日 (月)

植え替え

Photo_50

先日買ったカンボジアナ 観葉植物をK氏に大きな植木鉢に植え替えてもらった。一緒に買いに行ったら絶対買っていない大きさだとK氏が言う。

きっと少し小さめのを2鉢買えばいいと勧めたという。ええッ!2つ買うという発想が無かったなァ!これ以上 鉢は増やしたくはないのだから、、、。
まあ でも K氏と一緒でなかったから買っちまったというのが本音。きっと反対するだろうから、、、いない日に、ってね。

今日は はるとの小学校入学式、10日は ゆうとの中学校入学式。ということは、はるとが小学校を卒業するときは ゆうとが高校を卒業するんだね。はあ こっちが年を取るのは当たり前だ。エッ?そのときやすひろは20歳かァ!成人式は18歳になるのかな?

今、雨が降っているけれど 式のころに雨があがるといいね!

★接写レンズ(タムロンの90mmマクロレンズ)の4代目。最初のは デジカメではなくフィルムカメラ用。ついこの間 壊れて買い替えた。ほとんどの草花の写真は これで撮っている。

椎茸の肉詰め

Photo_51

こんな料理あったなァ~シリーズ、椎茸の肉詰め。ひき肉の中に シイタケの軸や十文字にカットした部分のみじん切、大葉を刻み込んである。

ひき肉には 塩コショウ。焼いた後の味付けは 甘辛だれ。

全く やらなくなった料理を掘り起こそう、、、と思いながら なかなかできていない。若いころからだと食材として無くなったものもあるよね。

クジラの肉なんて お目にかからないし、、、ハリハリ鍋と言ってクジラの肉と水菜のお鍋があった。大阪だけか?

それに関東に来たから 関西のモノを食べなくなったのもあるなッ!ハモとか普通のスーパーには無いし。カマスゴも生姜醤油で食べたい。

Photo_52

ほぼ全国的に獲れる魚だけに呼名も色々で、それがまた大きさによって違うからややこしい。関西では本名のイカナゴと呼ぶ一方で、親ははカマスゴ(カマス子)、稚魚はシンコ(新子)、チリメンにした製品はカナギと呼ぶ。他地域の代表的な呼名は、関東ではコウナゴ(小女子)、北海道では親をオオナゴ、三陸ではメロードと呼ぶ。

年明けの1月になると親の釜揚げ「カマスゴ」が伊勢湾や大阪湾などからで入荷。親のカマスゴは鮮魚での入荷は殆どない。2月後半から3月初めにかけては同じく伊勢湾や大阪湾、瀬戸内の新子(稚魚)漁が解禁になり、加工品の釜揚げ、カナギチリメン、佃煮の「くぎ煮」が出回る。

★カリン@遊歩道

2019年4月 7日 (日)

やっかいもの

Photo_49
スギ花粉が終わったかと思ったら 今度は黄砂。こちらの方が有害なものが入ってそうで嫌だ。春霞というのではなくて遠に見える丹沢がほとんど見えないぐらい、空気が、、、になってくる。

昨日、頼んであった<あいうえお>に使うBOX?枠が届いてるというので ホームセンターまで車で行って来た。マスクをしているのにくしゃみは出るし、K氏は 鼻水ツーツーで運転に困っていた。まだ 黄砂予報には相模原市は入っていなかったのに、気のせい?

 

Photo_48

毎年 5月に大阪に行くけれど マスク無しで歩いていたら喉が痛くなる。この時期になるとマスクも暑くてつらいのでしないけれど、ほんと嫌だ。

後進国にお金をばらまくなら 自国の環境問題に取り組めって!言いたい。

一昨日K氏は 高尾山に行って 夕方4時ごろまで写真を撮ってきた。追々アップしましょ。

★オオバベニガシワの雄花(上)と雌花(下)@遊歩道

すっきり冷蔵庫

Photo_47

冷蔵庫の整理開始。なぜなら おバカだから生協の配達日に勝田に行くのに うっかりいつも通りに頼んでしまって 気が付いたのが変更できる日にちを過ぎていた。あああ、、、💦

ってことは K氏が届いたものを冷蔵庫に放り込むので なるだけモノを少なくしておかないとね。いつもはクリアーBOXなどに 区分けして入れているけれど そんな芸当?はできないから 皆取り出しておいた。仕切りがあると入れづらいかと。

野菜も数を減らしておかないと、、、 色々、煮たり 湯がいたりして、、、。たった一泊なのに 注文してしまったおかげで要らぬ仕事が出来たわッ!全く 最近ポカが多すぎィ~!

★勿忘草@遊歩道

2019年4月 6日 (土)

お気に入り

Photo_46

欠かさず見るTV番組の一つに<プレバト>がある。芸能人の隠れた才能?を披露し順位付け(才能アリ、凡人、才能ナシ)をする番組 https://www.mbs.jp/p-battle/sp/

多くの時間を割くのは<俳句>で俳人 夏井いつきさんが査定 添削をする。私は 短歌 俳句 詩などは逆立ちしても?何も出てこないから感心して見ている。そんな中 特待生、名人から優勝者を選ぶ年4回のタイトル戦があった。春は 春光戦という。いろんな名人(段がある)の中で 私はお笑いのフルーツポンチの村上健志のよむ句が好きだ。その村上が初めて優勝した。
http://haikuvariety.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
2回目に登場した時<冬の新宿駅>というお題で詠んだ句

テーブルに 君の丸みの マスクかな  が特に気にいっている。

何気ない日常を切り取っていて好きだ。タイトル戦で優勝が多いのは東国原英夫が4回、梅沢富男が2回などあって 東国原はなかなかユニークな視点でよむので面白い。

って言ってる私は何者?って感じだけれど、、、。

★レンゲ草@近所のお家の庭(プランターに植えてあった)子供のころはレンゲ草が一杯咲いていたのに、、、今は植えるのね~!

2019年4月 5日 (金)

母(ミホ)の頑張り

Photo_44

はるとは4/1から 私立の学童に通っているそうだ。慣れないから 帰りはしくしくしているそうで疲れるのでしょう!3月生まれだから 同学年でも1才違うのだもの。小さいなりに頑張っているのでしょう!

学校は 8日が入学式、はじめは疲れるだろうから しばらく大変だ。離れているから手伝うと言っても、、、すぐ行ける距離ではない。毎日できることでは無いことを安易に手は出さない方がいい。

先日 ミホからmailで卵焼きが思った味にならないという。クックパッドに載っているのを色々やってみたそうだ。私は 醤油と砂糖しか使わない。と返事をしたら 大さじ 小さじで!と、、、それが苦手というかほとんど量った事が無い。

翌日 量ってやってみた。卵3個に小さじ2の醤油、大さじ1の砂糖、大さじ1の水(これはふんわりさせるため)出しがあればそれでもOK。水で充分役目は果たす。

冷えても美味しいように少し味が濃いかも。砂糖は好みで加減して!

今 学童に弁当を持たせているそうだ。市販のお弁当を頼めるそうだけれど、母 頑張っているようです。
卵焼きをそのレシピでやったら これ、コレ!という味だったそうで そりゃあ、その味で育ったんだよォ!

☆スープにマッシュルームを入れるのに輪切りにしたら 何かな?という物体になった。芽キャベツがおいしい。

誰?

Photo_42

昨日 期日前投票に行って来た。会場の町づくりセンターに向かっていたら すれ違った女性が「こんにちは!」

エッ?!と思ったら 隣の奥さんだった。だって 深く帽子をかぶって 眼鏡にマスクをしているのだもの<目>だけで 判別するほどの付き合いは無い。

まして駅の方向でもスーパーの方向でもないのだから 誰かに会うかも?という気持ちも無かった。

Photo_43

今朝 4時半ごろ喉が痛くて目が覚めた。加湿器をしないで寝たから、、、室内湿度35%。トローチをなめながら寝てしまったようで7時半ごろまで薄くなったトローチが舌の上にあった。とけてしまうまで寝ないと思っていたのに 睡魔に負けた。☆オオシマザクラ@遊歩道

2019年4月 4日 (木)

モタモタした朝

 

Photo_41

なんだか 元号が変るだけでなんでこんな大騒ぎ?の日々だった。まるでアベ劇場の政治ショーを見せられているようで 電波を使った選挙運動?

なぜこの時期?退位した日で充分。いろんな統計の疑惑や諸々のマイナスを隠すための目くらませ?しばらくNHKのニュースも見なかった。

昨日、体操に行くのになんだか朝の時間にモタモタしていて大慌て。駅にたどり着いたら 電車が遅れていてなんのこっちゃ乗るべき電車に5分遅れで乗れた。

ランチが終わってから オカダヤによって布を買い足そうと思ったのに 出がけにオカダヤのカードを忘れてきた。金額が小さいものならいいけれど 会員値引きはバカにならない。

勝田行きのお土産を買っただけでスゴスゴと帰宅。二日間のスケジュール?も決まってウキウキ。のべ人数?8人に会えるようだ。

★ドウダンツツジ@遊歩道

2019年4月 3日 (水)

今更スマホ?!

昨夜 会社から帰ってきたK氏が スマホに替えようか、、、といきなり言い出して ミホにどこがいいか聞いてみて、という。

なんで今更 スマホやねん ヽ(`Д´)ノプンプン
こういうのは 最初に飛びつくのが我が家だったのに 必要ないと言ったのは誰や?
ハイ 私も言いました。あれば便利かもしれないし 時流に乗るというのも判る。誰もスマホを非難はしてません。私は 無くて不便を感じないし 必要に迫られていない。

お得なことが色々あったとしても 知らなきゃそれで不都合は感じてない。

今更 スマホ!そりゃあ 世の中から ガラ携が消えるから替えろ!と言われたら仕方が無い。調べ物はPCで充分。ラインも便利だろうけれど 無くて不便でもない。無駄な抵抗と笑われても 今更かい?という気持ち。

Photo_40

☆昨日 隣の園芸店から買って来た観葉植物。K氏が帰ってきて大きさに呆れていた。ポインセチアをベランダに出したら 室内に何もない。我が家の鉢植えは 寒さに弱いものも、ある時期から外に出しっぱなしにしたら 結構強くなって枯れてダメになったものは ベゴニアぐらいかな?それも全滅はしていない。同じ置くなら これぐらい自己主張がある方がいい、なんてね。そのうち大きくなりすぎるかな?まず鉢を変えてやらないと頭でっかちで倒れそう。名前はカンボジアナという。

新券集め

Photo_39

しばしばK氏からも<変なヤツ>と言われる私だけれど、、、新券(お札)集めも笑われる。今は 以前のように両替するのが面倒だし 手数料がとられるとか?

なのでお金をおろした時に 新券が混じっていると別にしておいておく。まあ お祝い事は 急ではないから 結婚祝いとかは決まってから 集めても間に合うかも?それでも 手元に新券は置いておきたい。

Photo_38

習い事の月謝も新券を持って行くものだと教えられ 今でも守っている。だから五千円札も千円札も集めている。

例えば10万円ATMで降ろしたら6枚が新券だったら 確保!また次の日に 6万円をおろしにいく。それを変なヤツだというけれど 私にとったら慌てないためのタンス貯金。

☆源平桃@遊歩道 同じ一本の木に紅白で咲く。メカニズムを調べたけれど よくわからないから説明はやめておこう!

2019年4月 2日 (火)

解像度?

Photo_34

最近のBLOGの写真が ボケボケ。元の写真と違う気がする。例のメンテの後 アップされるときの解像度が落ちたのかもしれない。元々 写真メインのBLOGではなく挿絵程度の気分だったけれど 余り画像が荒いと文章だけでもいいかァ?

Photo_37

写真を小さくしたらどうか?と試したけれど やっぱり荒い。

まあ こんなもんで!とあきらめるしかないかな?思えばBLOGをやり始めたころは 写真はもっとバッチかった。

昨日のニュースは 改元の話ばかりだったので ほとんど録画を見ていた。私は単純だから 夢を見たら、、、どうやら平家物語の時代に生きていた。(*´∇`*)アハハ・・・!

☆公園の桜

2019年4月 1日 (月)

ハナモモ満開

Photo_30

昨日 やすひろと町田で別れて 帰宅。その時 オダサガ駅からバスに乗れたのだけれど 運動不足だったので歩いた。遊歩道にはハナモモが咲き誇っていて、とってもきれいだった。オオシマザクラの巨木も花を付け始めていた。

Photo_29

今日は 午後から雨だと言うので午前中に ハナモモの写真を撮りに行って来た。

その間に元号が<令和>と決まっていた。ラ行は五十音の中でも特に舌の使い方が難しい音。活舌の悪い人は苦手なはず。

まだ<和令>の方が言いやすい。<令>というのは 何か冷たいイメージがある。意味としても命じるがあって令状、命令、法令、号令、、、が浮かぶ。他には 令室、令嬢とか立派とかよいという意味もある。

まあ 私は西暦でやって行きましょ。でも 私が死ぬのは<令和>のうちだろうから、、、邪見にもできないかッ!

無粋な看板が、、、せっかく咲いた花がかわいそう!

撮った写真は ピントがばっちりあっているのに なんだかBLOGに差し込むとぼやけた感じになるのは気のせい?

Photo_31

新元号

Photo_27

今年も四分の一が過ぎた。何やっていたんだろうの日々。新年度 気合い入れましょか。

4月1日から新元号になると思っている人もいるかもしれないけれど、天皇陛下の退位の日は、平成31年4月30日。つまり、新元号に変わるのは、5月1日から。

ややこしい 早くに発表だけするなら今年のカレンダーに刷り込める頃にしてあげたらよかったのに。

Photo_28

水戸で4/2~始まる村尾先生の個展の案内パンフが届いた。私が習っていたころとは 全く違う。私がこちらに引っ越した2000年ころに先生はベルニナのミシンを購入。手縫いからミシンに転向。

色の好み、使う色柄が変った。勝田のサザでの展示会で2,3点は見たことがあると思う。写真ではなく実際に見るのを楽しみにしているところ。このおかげで勝田に行くきっかけになってうれしい。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »